C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西大寺会陽
またまた久しぶりの更新です。


先日、岡山の冬のビッグイベント、「西大寺会陽」に参加してきました。

それってなんですか?という人も多いと思いますが、はだかまつりとも言って、真冬の夜に1万人の裸の男たちが繰り広げるスペクタクル?です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.optic.or.jp/saidaijicci/eyo.htm

ちょうど東京から僕ら夫婦の友達のかよちゃんも見に来てくれました。


まず、さらしを巻いてもらい(このさらしを巻くのがかなり大変で、巻いてもらいました。)、お寺のお堂に参拝に行った。そこに待っているのが、冷水でのお清め。

さすがに真冬の夜に腰までとはいえ冷水に浸かるのは寒いけど、まさか3回も入るとは思ってなかったので最後の辺は修行僧の気持ちになれました。

お清めした後の様子。頭までずぶ濡れです。
RIMG0179.jpg

これからが本番、本堂に集まった1万人ほどの男たちが上から投げられる宝木を奪い合うのです。僕は初めてでちょっとビビッていましたが、宝木が落とされるお堂の中に入って投下を待ちました。

イメージ写真。
toku_matu_001.jpg


それまで40分ほど、肺がつぶれるくらいの圧迫の中、真っ暗になりついに宝木投下。

皆の「うぉーーーーー!!!」という声の中いったい何が起こっているのか分かりませんでした。

その時のイメージ図。本当に息もできないほどの圧迫、そして怒号。
33000579_2881_1-1.jpg

その後も宝木の奪い合いがありましたが、初心者の僕にはとてもその中に入っていく勇気はなく会場を後にしました。


この西大寺会陽に参加した感想は、「おもしろい!!」。宝木には触ることもできなかったけれど、参加することに意義があるように思います。来年も参加しようと思います。



マニア
スポンサーサイト


コメント

いろいろありがとー!

なんか、写真で見るとさらになんつーか・・・って感じだね。裸の集団。

スペクタクル・・・そうかも(w

貴重なものをみれてよかったです。今度はさかもとさんも連れて是非。

あたしは宝木を触ったおじさんの手についた香を嗅げたので、ある意味ことはついてるのかもしれません。

しかし、「裸が通りますので、道をひろくあけてくださーい」ってのは未だになれない。
[2011/02/27 04:19] URL | kayo #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/209-ee9d7498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。