C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の端から From south edge to..
さて、南アフリカでこの間までワールドカップを見ていたかと思いきや、今はここに居ます。
IMG_8673.jpg


多分お分かりだと思いますが、LONDON!!!

14日のワールドカップJapan vs Cameroonの後、ヨハネスブルグに戻り、次の日の早朝に空港から飛び、なんと向かった先はカタールのドーハ!今まで真冬だったのに、あり得ない暑さに驚いたのも束の間、数時間後次なるフライトでロンドンへの長旅になった。

そして、ロンドンの空港で少しドキドキしたことがあった。アライバルカードに、「職業なし」と書いていたところ、「UKを出国する航空券はあるか?」とか「いくら所持金があるのか?」とか結構しつこく聞かれたのだ。多分不法労働を疑われたのだろう。だけど、結局無事入国。

で、なぜカタールに行ったかというと、カタールエアーが一番安かったからこういう経路になったのだ。しかし、カタールエアーはかなり快適で食事もおいしかった!しかも、飛行機も最新で映画やビデオを座席の画面で見まくり。

食事のプレート類がはなんと透明(ナイフ、フォークも)。意外なおしゃれさに驚いた。
IMG_8544.jpg

それにしても、今まで真冬でしかも南アフリカに居たのに、いきなりハイセンスな大都市ロンドンに居るのがなんだかまだなじめない。

ホステル併設のバー。やっぱりどこでもワールドカップで盛り上がっている様子。
IMG_8547.jpg


ロンドンに来るのはこれで2回目。R子は初ロンドン。カタールからのロングフライトにも関わらず、朝につき、ホステルに荷物を置きそのまま街に繰り出した。

天気が良かったので、テムズ川沿いをひたすら歩き、タワーオブロンドンや、ビックベンなど主要場所をさらっとめぐった。なんだか、歩いてこんな楽しい街に来るのは久しぶり。南アフリカの大都市では危険と言うことで、ほぼあんまり自分で歩くと言うことが無く、目的地までタクシーと言うことがほとんどだったからであろう。
IMG_8571_20100619070604.jpg
IMG_8666.jpg

ロンドンタクシー。このスタイルを貫いているのがすばらしい。
IMG_8616_20100619070604.jpg

ロンドンで歩いていて楽しい理由の一つに、街中にアートがいっぱいあること。

この象さんプロジェクト。様々なデザインの象がロンドン各所にあり、ちょっと歩いていただけでも20個ほど見た。
IMG_8550.jpg

Tate Modern Museum前の、人工芝で出来た巨大リビングルーム。
IMG_8627.jpg

こういう感じで欧米の都市では(小さな町でも)街に溶け込むようにアートが配置されている。こういう動きはあまり日本では見られないのが残念。

ランチはオーバーランドで教えてもらった、ボローマーケット(Borough)の出店で食べた。

ロンドンの都心にありながらこの雰囲気。ここにいろんな食料品や出店が出ててかなり楽しい。しかもいろんな店が日本のデパ地下のように試食をさせてくれるのでさらに楽しい。
IMG_8596.jpg

カレー屋。マニアはここのシーフードカレーを食べた。
IMG_8598.jpg

アルコが食べたヘルシーベジタブル弁当、5ポンド。こういうところで食べれば、ロンドンであっても安くて、おいしくて、ヘルシーな物が食べれるのだ。日本と同じようにビジネスマンっぽい人がランチに買いにきてて近くの公園で食べていた。
IMG_8604.jpg


次の日。今までのアフリカでの服装ではヤバイと言うことで、服を調達しに若者の街に出かけた。

ロンドンの代官山、Aldgate East駅周辺。

以前の倉庫街のような場所が一角すべておしゃれな店になっており、正直代官山よりもおしゃれな雰囲気だった。
IMG_8745_20100619073514.jpg

かっこよい自転車屋も発見。すべてピストバイクだった。
IMG_8748.jpg

そして、次に訪れたのがロンドンの原宿、カムデンタウン。歩いているのもかなり若めの人たちで、まさに原宿といった感じ。売っているものもそっくりだった。なんだかそういう意味で日本を思い出させてくれた。
IMG_8752.jpg

そして、このカムデンの面白いのが、運河が町の中心を走っており、水門を通る長細い船を眺めることが出来るところ。この運河沿いにもおしゃれな店いっぱいです。この辺りロンドンで一番楽しい場所だと思った。
IMG_8764.jpg

ここも屋台が一杯出ていて、それらを食べる場所の座席がなんとスクーターのシート。なかなか面白いアイデア。遠くから見たら本当にスクーターが大量に並んでいるのかと思った。
IMG_8771.jpg


というわけで、これから少しの間英国を旅しようと思っております。南アフリカでは6時前には日が暮れていたのに、ロンドンでは9時すぎてもまだ明るい。時差は無いけど、時差ぼけになりそうです。

マニア
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/186-5f4a78cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。