FC2ブログ
C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞窟アドベンチャー The Adventurous Cave
ナイロビから幸せの黄色いトラックで旅行中のマニア夫妻です。

僕らは5日間居たケープタウンを離れ海岸沿いを東に向かった。南アフリカは20年前まであの有名な「アパルトヘイト」で人種を完全に区別していたので有名な国。現在も、都市近郊では大規模なスラム街があり、多分アパルトヘイト時代は黒人居住区になっていたと思われる場所がかなりの面積で広がっている。白人達はプール付きのビーチが見渡せるような場所に住み、黒人達は自由になったとはいえ貧困というもう一つの差別にあえいでいるように思えた。

ケープタウンのスラム街。
IMG_6864_20100601171848.jpg


僕らはケープタウン郊外でペンギンを見た。まさかこんな住宅地の真ん中でペンギンたちが生活しているとは思えないほどの場所。ペンギンは動物園でも見えるけど、こんなアンバランスはここしかないかもしれない。

こんな近くをチョコチョコ歩いている。
IMG_7168.jpg


全部ペンギン。よく見るとフサフサなのが赤ちゃんペンギン。
IMG_7192.jpg


こうやって隊列を組んでどこかに向かっている様子がずっと見ていても飽きなくさせてくれる。
IMG_7200.jpg


こんな感じで、ペンギンの住むビーチのすぐ裏に住宅地が広がる。でもビーチには人が入れないようになっているみたいだった。観光客が歩くところもデッキの部分のみ。
IMG_7162.jpg



次に止まったのが、ケープアグラス(Cape Agulhas)。アフリカ大陸の最南端。思えば、10ヶ月前にはヨーロッパ最北端のノールカップへ自転車で到達していた、その頃はまさかアフリカの最南端まで来るとは全く思っていなかった。ちょっと感慨深くなるとおもいきや、お得意のポーズ。ここの先の海で、インド洋と大西洋が分かれている。
IMG_7218.jpg


次の日。

更に海岸沿いを行った場所。

とにかく、白い砂丘と海が果てしなく広がっている。人口密度はかなり高く、都市化も進んでいる南アフリカだがやっぱり自然はまだまだワイルド。
IMG_7235.jpg


この砂の白と海と空の青がなんとも美しい。
IMG_7239.jpg


ここで、海沿いに行ってみると驚くべき光景が!

一面貝!!
IMG_7249.jpg


どこもかしこも貝!!!
IMG_7250.jpg


これだけの数の貝を見たのは初めてだった。これが食べれるのか分からなかったけど、食べれるものだったらここに住めば食事は困らない。

夕暮れ時の山々。意外と南アフリカは山が多く、標高が高い場所ではスキーもできるようだ。
IMG_7286.jpg


さらに次の日。

ダチョウ牧場へ行った。ダチョウが牧場で飼われていることを知った時は少し驚いた。

ダチョウが本当に牛の様に飼われている。
IMG_7318.jpg

余り見ることが無い、ダチョウの頭のドアップ。
IMG_7305.jpg


ダチョウに囲まれどつかれるマニア。
IMG_7344.jpg


そして、ここのメインイベント。乗ダチョウ!!!

マニアが乗っているところ。頭にかぶせてある袋を取ると驚くべきスピードで走り出す。果たして無事だったのか!?乗ダチョウの様子は後日動画で!!!
IMG_7326.jpg



次に向かったのが、カンゴ鍾乳洞。アフリカではかなり大きい鍾乳洞。

エントランスを入ってすぐ。とにかく広大な空間が広がり、そこに鍾乳洞特有のつらら、鍾乳石がひたすら垂れ下がっている。最初の空間では、昔コンサートとかもしていたとの事。1000人は入れそうなくらいの空間と、コンサートに最適の音響。でも、大人数が入ることで鍾乳洞が破壊されるのを阻止めるために、コンサートは中止になったそうです。
IMG_7357.jpg
IMG_7353.jpg

こんな感じで鍾乳石と石筍が上からと下からで合体してタワーのようになっている場所も。左の細いのは合体したて。右の太いのは合体したら次は横に大きくなるしかないということで太くなっているもの。何十万年もこうなるまでかかるとのこと。
IMG_7377.jpg


そして、僕らのコースは「Adventure Cave」コースだったので、かなり奥の方の狭いところまで行く。

この辺りまでは余裕をこいていたのだが。。。
IMG_7414.jpg
IMG_7408.jpg


最終的にこの狭さ!!!こんなん通り抜けれるん??もっと気楽なものだと思っていたのは大間違いで、ほんとに洞窟アドベンチャーになってしまった。
IMG_7434.jpg

中はこんな感じ。以前太った人が本当に引っかかって紐でひっぱりあげて救出したらしい。とにかく狭くて、ここに引っかかって置いていかれたら気が狂うかもって言うような場所。
IMG_7439.jpg


最後の難関レターボックスという穴(穴が横長くあいているから)!ここは頭から滑り降りるというテクニックが必要だった。
IMG_7456.jpg


みんなこんな感じに。そのまま写真の更に下まで滑っていく人も居た。
IMG_7459.jpg


そして、この洞窟だが。何故か日本語の表示やパンフレットがあると思ったら、近くのジョージと言う町がワールドカップの日本代表の拠点場所になるとのこと。ジョージを通り過ぎたら、街中日本の国旗がたなびいていた。ワールドカップ開幕までもう少し!!VIVA JAPAN!!!


こんな感じで、もう少し南アフリカを回ります。そろそろキャンプが厳しいくらい夜が寒い。R子は寒さのため何度も夜中起きるし、足先は毎朝凍りついているようです。

マニア。






スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行


コメント
洞窟!
アドベンチャーかなり楽しそうだけどかなり怖そう~!
私引っかかって気が狂いそうだわ。。。
北の端から南の端まで行ったなんてほんとにすごい。
一生アドベンチャーやね!!

ちなみにペンギンもかわゆす。
[2010/06/01 14:43] URL | ろぼこ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/06/05 02:28] | # [ 編集 ]

ありがとう!
ポストカード届きましたぁ!ありがとう!!
ワールドカップが近づくにつれて、日本では”南アフリカは危険”というニュースが良く流れてます。二人の様子を見る限り全くそんな感じはしないのですが、気をつけてね~。
ねこやんよりv-22
[2010/06/07 02:31] URL | ねこやん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/181-978c31e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。