FC2ブログ
C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王家の谷 Valley of the Kings
ルクソール滞在2日目、僕らはナイル川を舟で越えて川の西側にある「王家の谷」に行って来た。泊まっているホテルでツアーとかもあったのだが、高かったのとあと自由に回りたかったので、自転車をレンタルした。やっぱり今まで半年以上ずっと自転車に乗って旅をしていたので、どうも全てバスとかで回るのは抵抗がまだある。


これがレンタルした自転車。手前2台。中国製のすごいレトロな自転車で渋いサドルカバーや、こぐたびにカラカラ音がするが、こういうローテク自転車も結構好きだったりする。
IMG_3064.jpg

西側に渡し舟のような舟で渡たるのだが、ここでも乗る前に「自転車は乗せれないから、俺の舟に乗れ。」とか平気で商売の為に嘘をつく輩がうろうろしているのがうざかったが、だいぶこういうのも慣れてきた。

舟を下りて4キロほどこぐと遺跡がいっぱいあるエリアの入り口へ。

入り口ではこんな巨像がずーんと建っていて、ややびびった。
IMG_3074.jpg

まず王家の谷に行くべく、谷を進んでいった。思っていたよりも距離も遠く、そして登りでもあったので「果たしてこのレトロちゃりでたどりつけるのか?」と心配したが、ほどなく観光バスがいっぱい見えたと思ったら着いていた。

IMG_3092.jpg

しかし、ここ王家の谷はエリアすべて写真撮影禁止。なので、カメラがなかった時のようになってしまったが、リンクでお楽しみください。
http://homepage1.nifty.com/yukiko_world/KING.html

とにかく、数え切れないほどの墓が1km四方ほどの谷の中にあり、普通のチケットだと3箇所選んで入ることができる。ただ、墓といっても岩にトンネルを掘り、廊下や部屋が何箇所もあるような感じ。僕らもラムセス3世とか有名なものの中に入ってみたが、これが3000年以上前のものだとは想像できないような色とりどりの壁画を見ることができた。1つ驚いたことは、墓の中の湿気。外は気温は高いが湿度はほぼゼロなのに大して、中は熱帯地方。中に入った途端じわじわ全身から汗が噴出してきた。実はこの湿気は観光客の汗から来ているらしく、確かにある墓では中は異様に汗臭かった。剣道部の部室のような匂い。。しかし、この湿気のせいで壁画自体にも悪影響を与えているらしく、もしかしたら将来入場制限とかになるかもしれない。

本当に岩山意外何も無いこのエリア。
IMG_3096.jpg

Deir al-Bahriという神殿。まさにインディ・ジョーンズの世界。
IMG_3103.jpg

ただこの神殿はオリジナルではなく、再建されたものらしくこんな感じで石像とかも新しい感じがする。そして、神殿内部も現在は入れなかった。
IMG_3110.jpg

西側に戻って、夜夕涼みにすこし歩いた時のルクソール神殿。夜はナイル川の風が気持ちいいのもあって、かなり夕涼みをしている外国人観光客がいた。
IMG_3142.jpg

このペンダントは自分達へのお土産。手彫りで彫ってもらった。古代エジプト文字で、左側がR子の名前、右側はマニアの名前。どのアルファベットがどの象形文字に当たるかわかります??
IMG_3146.jpg

ルクソールの町自体だが、、普通に町を歩いていても最低でも20人くらいに馬車、タクシー、フェルッカ(エジプトの帆船)、Tシャツなど様々なものを買わせようといろんな人が近づいてくるが、一般市民が暮らすエリアはいたってコテコテアラブ。
IMG_3059.jpg

この子はやたら僕に興味津々だったのでパチリ。
IMG_3055.jpg

ナイル川とフェルッカ。なかなか雰囲気出てていい感じ。
IMG_3051.jpg

明日はアスワンに移動の予定。あっという間にエジプトも最南端。アフリカではこういう感じでガンガン移動していく予定。自転車ののんびりが懐かしい今日この頃。

マニア
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/163-4db79416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。