C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南仏から極寒のパリへ From southern France to COLD Paris
We stayed Marseille 2 nights mainly to purchase some equipments for African tour. We bought a zoom lens for shotting wild animals and big backpacks. Actually, Sebastien's brother made us sleep in his flat, since he went skiing with Sebastien on that weekend. In addition to shopping, we did some visits. Le Corbuier's remarkable work for the apartment complex, a big cathedral called the Major...etc.

After leaving Marseille, we stayed Mirabeau one more night, then we took TGV to go to Paris. As soon as we got off from the train, we realized how cold it is. It's toooo cold! could be below zero at night...

Anyway, we found some Japanese shops and bought cloths and books for Africa. Now we are ready for African tour...



マルセイユには計2泊したのだが、前にも書いたとおりメインは買い物。

買ったものは、fnacという家電量販店にて、Canonのズームレンズ(250mm)、カメラ用予備電池、ポータブルハードディスク250GB(最近ビデオもかなり撮っているのでPCの容量が心配なのと、あとPCの写真のバックアップ用)、PCソフトケースなどなど。そして、アウトドアショップ(Au Vieux Campeur)で買ったのが、70Lバックパックx2、デイバック、帽子x2などなど。

やっぱり、今まで自転車の旅で来ていて、装備を整えなおすのは結構なコストがかかる。ドラクエだったら、全部売って新しいアイテムを買うのだが、そうもできないのが残念。

実はマルセイユでは、セバスチャンの弟のアパートにお世話になった。彼は週末ちょうどセバスチャン本人とスキーに行くらしく、部屋に居ないということで僕らに部屋を貸してくれたのだ。なんともセバスチャンにはいろいろと大変お世話になった。

これが彼の部屋。最近マルセイユに引っ越してきたらしく、まだ片付いていないと言っていたが、僕らにとっては十分すぎる部屋。ベッドも僕らに貸してくれてホステルよりずっと快適に過ごせた。
IMG_2617.jpg

マルセイユの象徴Vieux Port。無数の豪華ヨットの端のほうには漁船なんかも並んでいて港町の雰囲気を感じることができる。
IMG_2599.jpg

あんまり時間も無かったのと、天気が悪かったのもあっていろんな場所には行けなかったが、泊まっていた場所から近かったので、モナコのリベンジとばかりにLe Corbusierの代表作のアパートを見に行くことに。

50年以上前に建てられたとは思えないほどのモダンさ。各部屋の仕切りがかなりカラフル。
IMG_2622.jpg

一般に公開されている部分はごくわずかだが、中にホテルやオフィス、郵便局や、食料品店なんかもあったりする。1つの建物の中にいろんな店があったりするのは当時としてはかなり画期的なことと聞いたことがある。
IMG_2626.jpg

一瞬マジで目を疑った地下鉄の壁画。本当にTGVが地下鉄にあるのかと思ってしまった。こういう公共スペースの遊び心が日本になかなかないなーと。
IMG_2542.jpg

マルセイユの町にもトラムが。前回来たときには無かったのに。フランスではトラムと公共自転車のセットが大都市の象徴になっているみたい。
IMG_2545.jpg

とうことで、マルセイユをちょっとだけ見た僕らはまたミラボーのセバスチャン邸へ。

次の日に僕らはパリに発つということで、みんなで記念撮影。あ、息子のエリアンはもう寝ちゃってたみたい。あと、マニアの髪型がいつの間にか中学生ヘアーに!!
IMG_2639.jpg

ちょっと恥ずかしがり屋のシレンちゃん。将来美人になりそうです。
IMG_2636.jpg

ここが1週間泊まらせてもらっていた部屋。セバスチャンの家は相当大きく、構造的に2家族住めるようになっているので(キッチン、バスルームなども別)現在賃貸するべく内装工事を自分でしている様子。
IMG_2640.jpg

チャリダーからバックパッカーへ変身した僕らと、セバスチャンのTGV駅でのお別れ。本当に彼にはお世話になりました。でも、アフリカから帰ったらまた少しお世話になるかも。自転車とその他荷物は彼の家にアフリカ放浪中は預かってもらう。
IMG_2646.jpg

そして、現在僕らはパリ。モンマルトルのホステルに宿泊中。とにかく南仏から来るとパリは寒すぎる!最高気温でも5度ほど、夜は氷点下まで下がるらしい。
IMG_2657.jpg

パリっぽい一枚。
IMG_2663.jpg

パリには日本のものが一杯。8ヶ月も日本から遠ざかっている僕らにはいろんなものを見つける度に大興奮。

ユニクロ。なかなかパリでもはやっており、僕らもアフリカに向け下着、Tシャツなどを購入。
IMG_2669.jpg

BOOK-OFF。中は日本と全く同じ(すべて日本語の本、マンガ)で、ここがパリだということを忘れてしまいそう。アフリカの旅路へ日本の文庫本を数冊購入。
IMG_2673.jpg

日本食も手が出そうになったが、余りに高いので断念。高くてまずかったらショックなんで。

あと、現在R子はアフリカに向けてヘアカット中。どんなヘアスタイルになるのかお楽しみに!
IMG_2678.jpg

明後日には遂にアフリカ上陸。どんな風景、人々が待っているんだろう。

マニア
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行


コメント
R子さんの
Newヘアスタイルが楽しみっす!
セバスチャンの娘さん、確かに将来有望ですな。

車輪を脱ぎ捨てて二足歩行のお二人の武勇伝アフリカ編期待しちょりますよ!
[2010/03/10 09:28] URL | ロボコ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/158-05cc902f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。