C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルディーニャ島 Sardinia Island
Since the weather was not good, we took trains, one from Caserta to Rome then Rome to Civitavecchia. A couple of hours later, we got on a ferry to Sardinia, which is located right beneath Corsica and warm enough to ride a bike in this time of season...we guessed.

さて、僕らのブログですが日本語が読めない人もかなり訪れてくれているようなので、英語のサマリーも加えることにしました。


前回の次はどこに行くでしょうクイズ(全く誰からも回答がなく落ち込みましたが。)の答えはサルディーニャ島。

ナポリで時間を使いすぎたため、本来行こうと思っていたシチリア島は飛ばすことにしました。そして、シチリア島の北にあるサルディーニャ島も最初は南から攻めようと思っていましたが、結局ローマ近郊の港、チヴィタベッキアからフェリーに乗り、北部の町、オルビアへ。

そして、次のコルシカ島のフェリーが出るサルディーニャ最北端の町までたった1日で走りました。ナポリの都会で疲れた僕らにはちょうどいい田舎の感じが僕らを癒してくれまいた。それにしても、かなり暖かい!

数日前に訪れたカセルタから電車に乗りました。お世話になったジャンルカが駅まで送ってくれ、最後まで至れり尽くせりで日本に来た際にはかなりもてなさなければ!

ローマのテルミニ駅。ローマは2人とも以前訪れたことがあるし、大都市なので電車を乗り換えただけ。自転車旅で大都市はいろいろと面倒なので最近避ける傾向があります。
IMG_1562.jpg

そして、ローマから電車で1時間ほどでフェリーターミナルのあるチヴィタベッキアへ。町ではカーニバルが開催されていて相当の賑わいでした。
IMG_1563.jpg

サルディーニャ到着。朝6時着だったため、真っ暗で夜が明けるのをフェリーターミナルで待ちました。空を見て、今日は天気が余り悪くならないだろうと読みました。
IMG_1565.jpg

読みは当たり天気は晴天。かなり山がちの地形も気持ちよく走れました。
IMG_1572.jpg

途中、こんなになった橋が!
IMG_1579.jpg

1日で到着した町、サンタ テレーザ ガッルーラ(長い!)という町のビーチ。左側にちょろっと見えているのがコルシカ島。いよいよフランス入国間近。
IMG_1598.jpg

明日は朝、7時半のフェリーに乗りコルシカ島に入る予定です。もし、寝坊をしなければ。。。


We also visited Pompeii, when we were in Naples. This impressive ancient city can show us exactly how people lived and enjoyed their prosperous life in 2000 years ago.

で、ちょっと時間を遡って、ポンペイ。

ナポリのホステルに泊まっているときに、Morenoというミラノから来た青年と一緒にポンペイへ行きました。

ポンペイの何がすごいかと言うと、2000年前に近くのベスピオ火山が噴火して町が灰に埋もれたため、その当時の建物、食器、壁画、そして人(人体そのものではなく、灰によって型どられた様子)までそのままに残っているのです。まさに2000年前の状態をそのまま冷凍保存したように。

今までの遺跡とは全く違って、壁もすべて残っており屋根だけが無いイメージ。
IMG_1392.jpg

奥に見えるのが2000年前に大噴火したベスビオ火山。
IMG_1358_20100217022615.jpg

これが噂の人体。灰が逃げ遅れた人を埋め、そしてその残った灰の型に石膏を流し込んで作ったものです。
IMG_1361_20100217022615.jpg

こんな床のデコレーションまで残っています。2000年前といっても僕らが思っているよりも豊かな生活をしていたことが伺えます。
IMG_1369.jpg

屋根は発掘後付け加えたでしょうが、こんな家なら僕も住みたい!
IMG_1410.jpg

一番驚いたこの壁画。もちろんオリジナルのままです。数年前じゃなくて2000年前に描かれたものです!当時の落書き等(当時の政治家を風刺した)も残っていてとても面白い。
IMG_1384.jpg

食べ物を売っていた店のようです。ケバブ屋のようなものかな?
IMG_1407.jpg

一緒に行ったMorenoに求愛されたR子。彼はこの遺跡のどこかで傘を忘れていました。多分、2000年前の傘が出土されたといって近々ニュースになるはずです。
IMG_1388.jpg

おまけ。ハローウィンの様にこの時期のカーニバルに合わせて仮装するそうです。牛乳瓶底めがねが似合ってるGianlucaのお兄ちゃん。この3人は同じ年です。
IMG_1555.jpg


といった感じで、取り留めの無い感じになりましが、明日にはコルシカ島です!
Tomorrow, we'll go to Corsica!! yea!!

マニア
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/149-9f98fca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。