FC2ブログ
C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一のモッツァレラ The best mozzarella in the world
ご無沙汰しております、のんびり自転車旅行をしているマニア夫婦です。


ナポリ郊外Nolaという場所からナポリのホステルに移った僕ら。

そんなにのんびりする予定では無かったのですが、連日の雨!そして天気予報を見ても、ず~~と"RAIN"の印。というわけで、結局ナポリでものんびりしちゃってます。

まず、泊まったホステルのご紹介。久しぶりに綺麗で快適なホステルなので、こちらに載せておきます。

La Controra
http://www.lacontrora.com/eng/index.php

ここはそのNolaの友達に教えてもらったのですが、いつもホステルの予約の際に使っているHostelbookers.com(http://www.hostelbookers.com/)ではトップランクではないものの、内装もかなりモダンでおしゃれ。そして、重要なベッドでの寝心地かなり快適。

IMG_1103.jpg
IMG_1101.jpg
IMG_1094.jpg

ナポリの町は、普段日本人が思い浮かべるイタリアの町とは一味違って「庶民的!」といった感じ。一部地域ではとても治安も悪いようです。マフィアの町ですしね。

こんな感じで道をまたいで洗濯物が干してあるのがナポリ名物!
IMG_1120.jpg

ミラノで有名なギャレリアですが、もちろんナポリにもあります。
IMG_1134.jpg

僕の好きなFIAT500がこんな感じでメトロでアート作品に。
IMG_1237.jpg

街中なのに大胆な2人。さすがイタリア。
IMG_1292.jpg


ホステルで出会ったMorenoという、ミラノから来た青年。彼はとても人懐っこくて僕らにボロネーゼパスタを作ってくれました。
IMG_1165.jpg

ナポリで2日目の夜、ノーラからGianlucaと彼のお兄さんがナポリまで駆けつけてくれてそして、上のMorenoも加わって夕食を食べに。お兄さんはこよなくナポリを愛していて、Gianlucaがマフィアなど悪いことを言うと、「そんなことはない!!」と言い合ってる姿が何度もあっておもろかった。。
IMG_1246.jpg

夜みんなで見に行った、Castel Dell'Ovo。海に突き出した感じでお城が建っているので風がとても強く写真もぶれました。(言い訳)
IMG_1248.jpg

そして、次の日。僕らが向かったのはペストゥム(Paestum)。ナポリからは南に2時間弱も電車でかかります。

なぜそんなにしてまでここに着たかというと。

保存状態が良くて有名なギリシャ神殿があるんですが、まーアテネでも同じようなものも見たし、遺跡ではトルコのエフェスが今でも一番だと思いました。(Ani遺跡が雰囲気は一番!トルコ紀行をご参照ください。)
IMG_1202.jpg

ギリシャ神殿ではなく、コレ。
IMG_1240.jpg

そう、モッツァレラチーズ。

ここに世界一のモッツァレラがあるという情報はブルガリア、トルコで出会ったガク&もなか夫妻から情報をもらっていました。しかし彼らは、ペストゥムを去ったあと気がついたらしくここのモッツァレラには出会えなかったようです。

そこで、彼らのリベンジということで、事前にどこのモッツァレラが一番かということを調べて臨みました。

リサーチの結果、VANNLOというチーズ牧場が「世界一」と言われている情報を発見。ここにはなんとセレブ達がヘリを飛ばしてミラノやローマから買いに来たりするようです。それもそのはずで、鮮度の問題から一切地方発送はしていないようで、まさにここで買うしかないのです。ここのモッツァレラは水牛で、本来モッツァレラは水牛のチーズだったようです。

んーなんともプレミア感がいいです。

牧場にはそのモッツァレラを売っているほか、カフェでヨーグルトや、アイスなんかも食べれます。ヨーグルトやアイスはおいしいものの、そう大した感動はなく買って帰ったモッツァレラに期待をこめました。
IMG_1227.jpg
IMG_1226.jpg

鮮度が落ちるとだめなので、ホステルに帰ってすぐにMorenoと一緒に食べることに。

そして切った瞬間衝撃が!なんとチーズの中からあふれんばかりの水牛のミルクが。
IMG_1241.jpg

そして、何も付けずに食べてみてさらに衝撃!

あっさりなのにしっかりとコクがあり、ちょっと酸味が強め。ヨーグルトっぽいかな?噛んだらじゅわ~っとミルクが出て、ちょうど高野豆腐のような食感。まさに今まで食べたことのあるモッツァレラとは全くの別物。

簡単に作ったカプレーゼ。オレガノが無くて残念!
IMG_1243.jpg

ガクさんもなかさん、ありがとうございます!また時間があったらナポリに戻って食べてみてください。


最近の2人。お城の上からナポリの町を望みます。
IMG_1310.jpg


ナポリでそうゆっくりもしていられないので、そろそろ次の目的地について考えて見ます。天気がなーー。でも、雨の予報だったのに現在晴れです。もう良く分からん!

これから古代遺跡ポンペイへ行ってきます。

マニア
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行


コメント
またまた
日本はまたまた寒いサイクルに入ったよー。
モッツァレラ、世界一とはかなり気になる!!!
普通のスーパーで売っているものを食べなれていると全然違うんだろうねぇ~~
うらやましい!!
2人の近影やホステルの様子も楽しそうでまた遠く欧州に夢を馳せる妄想の週末を過ごしますわー。
まだまだ寒いから気をつけて!!
[2010/02/12 11:34] URL | ロボコ #- [ 編集 ]

い~な。
ツアー参加でイタリアに行ったとき、ポンペイの遺跡見学付き
ツアーだったのにもかかわらず、熱を出して、見学できなかった
悲しい経験があります。

ところで、ポンペイの近くに、ソンマ・ヴェスヴィアーナっていう
東京大学の青柳先生が発掘した遺跡があります。
公開されていないけど、ポンペイと同じように火山灰に埋もれた
古代ローマの町だそうです。
[2010/02/12 13:28] URL | kinuko #- [ 編集 ]


おおお!!!!!!!!!!!!

この記事をパラグアイで見ていてもなかと絶叫しちゃったよ。
行ったんだね、モッツァレラチーズ!!

行き逃した翌日は本当に2人で落ち込んだよ..
羨ましい!
リベンジありがとう!と言いたいけど、
とてもおいしいということがわかって余計悔やまれる気もする...(笑)

もし例のピザ屋に行くならメニューの上から一番目、二番目の
マルガリータとトマトの一番安いヤツがおすすめかな。

では、引き続き良い旅を!
[2010/02/12 17:42] URL | ガク #SFo5/nok [ 編集 ]

Re: またまた
ロポコ、

モッツァレラは相当うまかった!是非ナポリに行く際があれば、食べるといいよ。
天候は、だんだん最近良くなってきていて暖かくもなってきています。
もー冷たい雨はたくさんだわ!
[2010/02/15 21:54] URL | マニア #- [ 編集 ]

Re: い~な。
kinukoさん、

ポンペイ近くにも小さな町で数箇所埋もれたところがあるらしいですねー。
今度時間があればそういうところも行ってみたい。
それにしても2000年前に埋もれたところが見えるなんてすごい!
逃げ後れた人間が固まってました。
[2010/02/15 21:55] URL | マニア #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ガクさん、

モッツァレラは感動しました!情報ありがとうございました。
多分聞いてなかったら行ってなかったと思うので。

例のピザやですが、ブログにも書いたとおり、マテーラで相当な感動を受けたのでナポリではやや薄れた感がありました。
でも、あの本場のモッツァレラと薄い生地といい絶対イタリアはなれたらまた食べたくなりそう。
なかなか他の国ではあそこまでうまいピザはないですね。

南米の食事情はどんな感じですか?
僕らもアフリカがどんな感じか楽しみ。

では、またー。
[2010/02/15 21:59] URL | マニア #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/147-a6242ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。