C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシンキぶりの再会
イタリアにはまりぎみのマニア夫婦でございます。

ポテンツァに滞在していた夜、あるイタリア人とコンタクトが取れました。

それは、この旅の始めの頃訪れたフィンランドで知り合いになったイタリア人、ジャンルカ(Gianluca)です。彼とは、フィンランドのトゥルクのホステルで出会いました。彼もその時自転車旅行中の帰りで、ヘルシンキまで一緒に電車に乗っていき、いろいろとその後もヘルシンキの町を案内してくれました。彼女がフィンランド人で夏の間ずっとヘルシンキにいたようです。(詳細はこのBlogのヘルシンキの記事をみてください。)

その彼と会おうということは、イタリアに入る前から思っていましたが、いよいよ彼の住んでいるナポリ近郊に近づいて来たので連絡してみると、泊まらせてくれるとのこと。

僕らにとっても、ポテンツァからはかなりの山だし、天気も悪い予報だったので電車で彼の町の近くのサレルノ(Salerno)まで一気に行くことに。出発の日は豪雨で駅に行くだけで相当の雨に打たれました。しかも何故か電車の時間ぎりぎりに駅についたのに、乗車ホームが地下通路を階段で渡らないとだめで重いバックのついた自転車ごと火事場のクソ力で運びました。(かなり焦っていたので、あんまり覚えていないのも事実。)

電車もホームから数段上がったところなので、また一苦労。結局こんな感じで通路に収まりました。
IMG_0936[1]

そして、サレルノで数時間待った後(雨だったので、街見学もやめました。)電車を乗り換え、ジャンルカが住む、ノーラ(Nola)の街へ。

彼の家はなんと、街の中心の広場に面した建物でした。この広場では年に1回6月に30mほどの塔のような形の神輿を担ぐフェスティバルがあり、相当な盛り上がりを見せるそうです。6月にまた来てみたい!

これがその広場。
IMG_0944[1]

写真はありませんが、ジャンルカの家は入った時点で上流階級の家だと分かりました。とにかく広いし、調度品もなんだか格式高そうで、場所も町の超中心。聞くと家は薬の卸の会社を経営しているようで、ジャンルカもその仕事を兄と共に手伝っているようです。

彼の部屋に泊めさせてもらっちゃいました。最近カウチサーフィンといい、人の家に泊まることが増えてきました。
IMG_0941[1]
IMG_0943[1]

ノーラに着いた日は特に自転車もこいでなく、疲れてなかったので、ナポリの街に繰り出すことに。

ナポリの新市街から旧市街の方の夜景をみたりもしました。
IMG_0947[1]

そして、友達と合流してクラブへ。友達の彼女がDJだったため、エントランスフリーで入場できてラッキーでした。そのDJ風景。
IMG_0951[1]

音楽もなかなか良く楽しめました。80’sが人気。
IMG_0964[1]

泡のシャワーで大盛り上がり。やや疲れたので、3時くらいには切り上げました。
IMG_0970[1]

次の日。

ジャンルカは仕事がオフということで、ノーラから近いガセルタという町にある王宮へ。あんまり期待していなかったけど、行ってみてビックリ。

ありえないほど豪華で巨大。そりゃ世界遺産になるわ!という感じです。

3人の先の池の長さをみてください。そして、奥に小さく見えるのが王宮。どれだけ広いか分かっていただけるでしょうか。あまりに広いのでなかにバスが走っていました。
IMG_1001[1]

こんな感じで段々になってます。奥の山肌から水が来ていて、それも全部作られたもの。どんだけ金かけとんじゃー。といいたくなります。現代なら、確実に市民に「税金返せ!」と訴えられそうです。
IMG_1007[1]

彫刻もいっぱい。
IMG_1024[1]

2体の彫刻。
IMG_1014[1]

歩きつかれてついに王宮へ。大きさの感覚が分からなくなりそうなくらいでかい建物です。
IMG_1041[1]

王宮内部がまたおったまげ!フランス人がこの時の王だったらしく、ベルサイユ宮殿を手本としているようです。行った事ないけど、ベルサイユはこれよりすごいとなると行くのにも相当な覚悟が要りそうです。
IMG_1045[1]
IMG_1048[1]
IMG_1051[1]

部屋が永遠に続くようです。掃除するだけで1年くらいかかりそう。
IMG_1066[1]

きんきらきんではない部屋があったと思ったら図書室でした。こういう雰囲気のほうが僕は好み。
IMG_1072[1]

帰りに山の上の古いガセルタの町へ行き、上からのなんと言えない美しい風景を眺めました。夜景も綺麗だけど、日没直後のこの空の色、たまりません。
IMG_1090[1]

ジャンルカの家ではご飯もワインも頂きくつろぎまくっております。なんか、この旅で全く別の場所で出会って、イタリアで再会してさらに泊めてもらえるなんて、なんか旅って面白いです。でも、こういう出会いで一生の友達とかになれたら本当に素敵だと思います。それに今はFACE BOOKが世界中の個人を繋げているので、いつでも再会しようとおもたらできちゃうんです。(ちなみにマニア夫妻のFACE BOOK担当はR子になっております。)

明日はナポリかな?

マニア
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行


コメント

泡の降ってくるクラブ行ってみたかったの。うらやましい。。。
[2010/02/10 09:08] URL | ねこやん #- [ 編集 ]

すてき~♪
ガセルタの王宮、いいですね!パッと見外観はシェーンブルンっぽいですが、掃除に1年かかりそうなところはベルサイユクラスかも。ヨーロッパの底力はすごい。

私はそろそろサッカーシーズン開幕に向けて、国内ツアーの調整中。今年は岡山行けるかなぁ・・・?
[2010/02/12 08:14] URL | yuriko #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
泡は楽しかったけど、疲れてから殆ど2人とも踊ってません。
クラブちゅうもんは世界中ほぼどこも似たようなもんですな。
[2010/02/15 21:50] URL | マニア #- [ 編集 ]

Re: すてき~♪
yurikoさん、
そんなこんなで楽しかったイタリアも終わりに近づき、次はフランス!!
フランス語はほぼ忘れたけど、できるだけおもいだしつつ頑張ります!!
Au voir
[2010/02/15 21:52] URL | マニア #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/146-8cfa84ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。