C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツンツンのアルベロベッロ Alberobello
さて、ブリンディジを出た僕らは一路西へ、イタリアでの初自転車ライド。

イタリアでのサイクリングはどうかというと、

楽しい!!!

久しぶりに、自転車を楽しめるという感じ。トルコやギリシャでは悪天候ライドが多く、楽しいと思えたことは少なかったのですが、イタリアの田舎は強風だけどなんとか晴れてるし、楽しいと思えました。


楽しいと思える理由がいくつかあります。

それは、

1.やはり自転車王国!そこら中でロードレーサーを乗っている人がいるし、車も自転車のことを考えて運転してくれているので、安心して自転車を楽しめる。対向車が来ている場合は、それが過ぎるのを待って僕ら自転車を抜いていく車が殆どで、これは北欧以来のことです。

写真は、タイミングちょっと遅れましたが、挨拶してくれたロードレーサー。
IMG_0511[1]

2.通り過ぎる小さな町々がとても美しい。大体1時間くらい走ればある程度の町に着きますが、全く観光地でも無いような町でも大理石の石畳で古い町並みが非常に美しく、走っていて飽きない。

どんな町でも、この様な一角があります。
IMG_0642[1]

3.そして、今まで数カ国悩まされ続けた、野良犬および放し飼いの犬がほぼいないこと。これはかなりでかくて、精神的にも安心して走れます。

というわけで、かなりの向かい風(超強風)で疲れはしましたが、60kmほどで着いたのはアルベロベッロという町。南イタリアではかなりの観光地なので、知っているかもしれませんが、ここの売りはなんと言ってもこれ。
IMG_0543[1]

白い建物に三角屋根”Trulli”。アルベロベッロに近づくにつれ、ちらほらこの様式の住宅は見てましたが、この町のとんがり帽子の数は半端じゃなく、遠くからみるとびっくりです。ちょっと気持ち悪いぐらいツンツンしてます。ちなみにここは世界遺産です。
IMG_0593[1]
IMG_0574[1]
IMG_0567[1]


イタリアの田舎でよく見る日本で言うオート三輪。とにかく街中を走り回ってます。かなりかわいい。
IMG_0575[1]

そして、さらによく見るのが旧型のFIAT500。数年前買おうかどうか本気で悩みました。ルパンの車としても有名。やはりイタリアの古い町並みを走っているとほんっと似合います。かわいい!!
IMG_0588[1]

とまぁイタリアを満喫していますが、最近は異常気象らしく南イタリアでもかなり寒い!これは想定外の事態ですが、ギリシャであんなに寒かったのでさらに北のイタリアで寒いのは当然かも。

アルベロベッロで泊まった場所はキャンプ場だけど、キャンプではなく、コテージです。エアコン、トイレ、シャワー完備の快適な部屋でした。とびっきりの観光地ということで、普通に高いアルベロベッロでは多分最安(かなり探したので)だと思います、ちょっと町からは離れてるけど。一泊ダブル44ユーロ。
Villaggio Camping Bosco Selva
IMG_0531[1]
IMG_0625[1]
IMG_0626[1]

アルベロベッロからさらに西に向かい、南イタリアでかなり特徴的な町並みを持つ町へ向かいます。

天気だけが心配。

マニア
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/142-01b0d146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。