FC2ブログ
C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニ Ani
自転車旅行といいつつイスタンブールから全く自転車に乗っていないマニア夫妻です。自転車とその他荷物はホステルにおいてありますが、外に置いた自転車がやや心配。(最強ロックで守りきれるか?)

で、現在居るのがイスタンブールから見ると東の果て、アルメニア国境近くのカルス(Kars)と言う町。

この町に来たのは、近くにあるアニ遺跡を見るため。

カルスからアニ遺跡までは45kmほどあり、公共交通機関が全く無いため、タクシーをチャーターするか、ツアーに参加するしか行く方法が無いらしい。僕らはガイドブックに載っていた乗り合いでアニ遺跡まで言ってくれるおじさんに電話したところ、僕らの他にもう1人観光客が行くらしい。でも結局値段はタクシーをチャーターするのと同じ2人で80TR。

というわけで、朝ホテルでピックアップしてもらいアニに向かった。

今日は昨日から一転、めっちゃ天気いい。こんな日は雪で日光が反射してとてもまぶしいので、久しぶりにグラサン装着。
R1019365[1]

そして、アニ遺跡の入り口。1000年ほど前はこの城壁によって町全体が守られていたらしい。
R1019378[1]

アニに到着した時は、こんな感じで遺跡全体が霧に包まれていて、本当に神秘的な感じでした。
R1019379[1]

実は今まで旅して来て、結構廃墟、遺跡などは思った以上に楽しく、興味深いということです。今は誰も住んでいない場所でも、以前は多くの人で賑わっていた町とか聞いただけで、いろいろと想像が膨らんできます。

こういう感じで、ほとんどの建物はごろごろした石しか残っていませんが、大きな教会等だけ広いエリアにぽつぽつと残っています。
R1019394[1]

この遺跡感がたまらない。
R1019397[1]

そして、霧が晴れて遠くが見渡せるようになると、奥の山と残された教会等が徐々に見えてきました。
R1019439[1]

遺跡の端に行くと、険しい渓谷が。そしてその向こう側はアルメニアとの国境の緩衝エリアで立ち入りが制限されています。
R1019434[1]

保存状態が良いとされている大聖堂。意外とでかい。
R1019478[1]

大聖堂内部。
R1019471[1]

アルメニア様式の教会。円錐の屋根が特徴的。
R1019496[1]

んー遺跡っぽい柱の石がごろごろしてる。
R1019520[1]

2時間ほどこの遺跡に居ましたが、冬に来たのは良かったと思いました。1つに人が少なく、遺跡っぽさ(ラピュタのような感じ)がとても味わえたのと、背景の雪をかぶった山々がまたとても美しく遺跡の教会等とマッチしていまいました。

ガイドブックには1ページしか載っていなかったけど、けっこうオススメの場所だと思います。もし遺跡系が好きであれば。。

そして、城壁の外に出てみると子供達が馬に乗って居て、「乗らない?」みたいなこと言われたけど、弱気なイジリー岡田ヘアーの僕は拒否してしまいました。馬が小さくてかわいかった。
R1019534[1]

そして、カルスの町に戻ってきてちょっと散歩。この辺りははちみつが名産らしく、専門店も多いです。こうやって、蜂の巣ごと食べるようです。買って食べたけど、クリームと一緒に食べる蜂蜜は絶品。
R1019537[1]

そして、町の渋いチャイサロンでチャイを頂く。こっちの人は一日に10杯ほど飲む人もいるとか。とにかく僕らも毎日3杯くらい飲んでます。こういうところだと1杯30円ほど。
R1019539[1]

明日はここから数時間バスで南に下がった町に行ってみようと思っております。

そろそろ自転車こがないと太ってくるかも。。

マニア



ブログランキング登録しました。
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行


コメント

散髪の記事、2人で大笑いさせてもらいました。
同じトルコのノーマルデザインでも自分のは黒海風、
マニアさんのはアルメニア風ってとこか?
負けた!(笑)

アニいいね!自分達も近くにいたんだから行けばよかった...
このブログの影響でカッパドキアでは気球に乗っちゃうかも。

おすすめの会社とかあったら教えてくださーい!
それとキミレットケバブのお店も!
[2009/12/21 13:37] URL | H夫婦 夫 #SFo5/nok [ 編集 ]

Re: タイトルなし
神がかった髪型堪能いただけましたか?
こうしたいのか?と取り出したスタイルブックはすごいいい感じなので、思わずそれにしてくれと言ったのが、駄目でした。
普通にノーマルヘアスタイルにしておけば。。
カッパドキアですが、バルーンはアナトリアという会社。多分泊まっている宿から頼んだほうが安くなるかも。特に僕らは会社指定とかはしませんでした。
で、キミレットケバブはS&Sと言うレストランがギョレメ一おいしいらしいく、実際とてもうまかったです。多分これも宿の人に聞けば直ぐ分かると思います。
僕らはシャンルウルファに着きました。午前2時についたので、なんだかわけが分かりません。
いつごろイスタンに戻るんでしたっけ?
[2009/12/23 03:09] URL | マニア #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kuyamania.blog58.fc2.com/tb.php/118-bbee554c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。