C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅始まって以来のショック 
ついに、日本帰国をいたしました!!!

あー結構疲れた。

まず、懸念していた自転車だが、無事飛行機(China Eastern Airline)で運べた。空港についてから梱包をしていて思ったよりずっと時間がかかり、パリのCDGではかなりぎりぎりだったが。

前日にホテル周辺で集めておいたダンボールを持っていざ空港へ!!!パリ北駅~CDGまでのRERは自転車は問題なく載せることが出来、その上無料。
IMG_0582.jpg

問題だったのが、このダンボールを使用して、梱包すること。1時間ぐらいで出来ると思いきや結局2時間かかり、カウンターに行ったのが出発の2時間前。またそこから並んだり、自転車をチェックインしたりしていて、お土産も全く買えぬまま飛行機に滑り込んだ。

最終的にこんな感じに。ラインに並んでる時はかなり邪魔だったけど、カウンターでは問題なく対応してくれ一安心。China Easternでは1台あたり80ユーロの追加料金。普通の飛行機便で送ることを考えると相当に安い。代合い他の航空会社もこうやって梱包すれば、別料金や、手荷物内などで運んでくれるようだ。なので、タイヤとか外したり輪行バックに入れたりしなくても飛行機には乗せられます。自転車はタイヤがついた状態が一番丈夫なようなので、できたらそのまま送りたいものです。
IMG_0585.jpg

そして、雨の上海に降り立ち、トランジット待ち5時間後、成田へのフライト。ここからは久しぶりの日本語が飛び交う雰囲気。

いよいよ帰国。

そして、成田到着。余りの蒸し暑さに卒倒しそうになる。

自転車はどうだったかというと、無事に成田着!!!上海辺りで投げ捨てられたりするんじゃないかと心配したが、問題なかった。

そして、自転車は成田からそのまま家へ送った。クロネコは規格外でだめだったが、ANAの郵送サービスは問題なく送れた。3800円くらいだったかな。

無事に長旅を終えたBianchiとGios。ただ、梱包のまま家に送ったので、壊れてないかは確認していない。旅の始まりに成田~ノルウェー間でリムがかなり曲がるという事態があったので、もしかしたらやられてる可能性はある。
IMG_0588.jpg

そして、そのまま合宿地である横浜にたどり着いた僕らだが、そこに待っていたのは。。。

ヨーロッパ、アフリカと旅をして1年味わったことがないほどのショック。

きたなすぎる部屋。コンビニ弁当のカスや、ビール缶が散乱し、かつHostの趣味の写真がそこら中に広がっている。1年間結構激しい場所にも行ったつもりだったが、かなり身近に衝撃はあったのだ。
IMG_0589.jpg

というわけで、数日こちらで合宿しておりますので横浜に近い方是非寄ってみてください。掃除はしておきますので。あと、飲み会にも誘ってください。


それにしても、あちーーー。

マニア

スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。