C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき海の中のもう一つの世界 The beautiful another world in underwater
エジプトのダハブに滞在してはや4泊。前回も書いたとおり、初日からスキューバの講習を受けることにしたのだが。。

これが結構大変だった。

毎朝8時半に僕らが行っているダイビングセンターへ行き、ランチ休息1時間を挟んで、大体ホテルに帰れるのが7時過ぎ。それから、ホテルに帰ってもテキストを読み返したり、テスト勉強をしたりと、今までののんびりムードの旅から一転、受験生のような日々を送っていた。

と言っても、受けているのはスキューバの「OPEN WATER」という講習。もちろん海に日に2~3回は潜る。1回あたり約1時間のダイビング。

基本的にはいろんな水の中でのテクニック(例えばゴーグル無しで泳いでみたり。空気を止めてみたり。)だが、日に数回スキューバでサンゴ礁の場所まで泳いでいっていろんな魚を見たりしたりもする。

これがすごい。レストランとかが立ち並ぶ海岸から沖へ30Mほど行くだけで、海が急に深くなり崖沿いにサンゴが広がっているのだ。そこには一面熱帯魚が泳いでいて、本当に巨大水族館の中にいるかと思ってしまうほどなのだ。僕らはすごくラッキーだったのは、2日目に巨大ナポレオンフッシュ(体長70cmほど?もっと大きかったかも。)そして、最終日最後のダイブでは泳いでいるウミガメに遭遇。ウミガメは町の近辺ではほぼ見ることがないという事で、英国人のインストラクターのポールおじさんも相当興奮していた。正直言って、エジプトで一番感動したのはこの海だった。

海の中で写真を撮ることができなかったので、ダイブセンターのサイトから持って来た写真だが、実際はこれよりもすごい光景が広がっていた。いつか、カメラを持ってまたここで潜ってみたい。
Canyon Coral Garden

最終日は疲れも溜まっていたが、3回潜ったあとFinal Exam。講習はすべて英語で受けていたので、なかなか専門用語とか覚えるのが大変だったが、夜なべで2人で勉強しあった甲斐もあって二人とも基準の75%をクリア。

というわけで、晴れて「OPEN WATER」ダイバーになることができた。後2日受ければ、「ADVANCED OPEN WATER」という上のレベルが取れて、30mまでのダイブが可能になるとのこと。今のレベルだと水深18mまで。

みんなで記念撮影、右から2人目が今回手取り足取り教えてくれたポール。かなり丁寧かつ真剣に教えてくれたおかけで、僕らの上達も早かった。(らしい。)
IMG_3437.jpg

ダハブの海。ここから見るとただの綺麗な海岸だが、ここから潜っていくとすぐにサンゴ礁が広がるエリアがすぐに現れる。余りにアクセスが良いので、昼間とかはダイバーが込み合うほどいたりする。ちなみにダハブだけで、ダイブセンターが60もあるらしい。ここに来る人はほぼみんダイビングするんじゃないかな。
IMG_3429.jpg

これがダイブのランチタイムにほぼ毎日食べていたサンドイッチ。炒めた肉と野菜が入っているので相当うまい。
IMG_3435.jpg

ちなみに、この町には日本人インストラクターもいて日本語で受けることも可能らしい。

というわけで、僕らの守備範囲も陸上だけではなく海の中まで広がったと言うことは相当大きい。この旅の中でもどこかで潜る機会があれば潜りたいし、これから先いろんなところへ潜りに行きたいという夢も出てきた。

新しいことに挑戦するって楽しいし、価値観も広がる。

そして、アフリカの次なる挑戦は数日後に迫っているのだ。

その挑戦とは!?

明日の夜、カイロから一路ケニアのナイロビへ飛びます。

マニア

P.S.遅ればせながら、ピラミッドの動画です。


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。