C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モナコでの再会 Meet again in Monaco
So, here we are...Monaco!! maybe the most gorgeous place in the world!! It's about 45minutes bus ride and cost only 1 euro!! How cheap is that!!

Well, what comes up first in your mind about Monaco...yes, it's the Grand Casino in Monte Carlo. During the day, there is no dress code, so we paid 10 euro each to get in...the inside....was surely luxurious and magnificent!! Some gentlemen in tuxedo were playing a roulette and BJ. I wonder how much money they bet on each deal...don't wanna know though.
Also, there was a room for us to play slots, and we put 5 euro and won 21euro. not bad, is it? That means only we paid 4 euro to see the inside of the casino!! That was fun.

Don't forget about F1!! We used to play Grand Turismo on PS2 and were eager to see the famous hairpin corner!! We also went through a bit of the course by bus, too. It was exciting!!

Then, we met this Japanese girl who we met in Sophia, Bulgaria. She works at a restaurant in Monaco, so we went to eat. Oh, the Thai food which we haven't had for long time...was soooo good!! It's always nice to meet people again who we met through this travel in a different place.

Before going back to Nice, we visited Le Corbusier's last house in Roquebrune-Cap-Martin. I'm his big fan, so I really wanted to see it. Although we found it, it was closed. Apparently I need to make a reservationto see the inside...I'm not sure though...

So...we had a great day today. The weather was gorgeous enough to feel the real Cote d'Azur, and we accomplished to meet her again.

I guess the spring is almost there!!!! Hooray!!


ニースで宿泊中のホステルは狭い部屋に8ベッドとかなり窮屈ですが、wi-fiが使用可能なので連日の更新です。

さて、昨日書いた通り今日はモナコに行きました。

ニースからはなんと路線バス(No.100)で1ユーロで行けちゃいます。所要時間約45分。実はフランスとは別の国なので、19カ国目入国でした。

モナコといえば、世界中のお金持ちが集いカジノや、F1を楽しむ世界で最もゴージャスな国。というイメージですが・・・そのまんま!!

とにかくモンテカルロと呼ばれるグランカジノがある辺りはそこらじゅうからゴージャスな雰囲気がぷんぷん。フリースとジャージの僕らはかなり浮き気味。

この建物が世界的に有名なGrand Casino。昼間はカジュアルな格好で入場可能ということで、中へ。しかし中は写真撮影不可。
IMG_2127.jpg
IMG_2134.jpg


入場料1人10ユーロを払って中へ。中はとにかく王宮の中のような雰囲気。そこにカードをするテーブルやルーレットが並びお金持ちそうな人たちがカジノを楽しんでいました。さすがにスニーカー姿でカードゲームに加わる勇気も資本金も無く、奥のポーカーマシーンコーナーへ。せこく1回0.5ユーロずつかけちびちびやっていましたが、結局5ユーロ掛けて、21ユーロになって戻ってきました。入場料を含めると少しマイナスでしたが、ゴージャスな雰囲気は十分楽しめました。

グランカジノ横にあるホテル・ドゥ・パリ。一泊おいくらするんでしょうか?
IMG_2138.jpg



F1ファンおなじみのモナコのヘアピンカーブ!僕らもPSのグランツーリズモではこのコーナーに何度も泣かされました。なんかモナコの町並みに馴染みがあったのはこのゲームでドライブ経験があったから!こんな町は他にはないでしょう。
IMG_2124.jpg

普通のバスも通る道路なのに、F1コースのままで縁石がレース場です。
IMG_2123.jpg

そして、このモナコで再会を果たしたのが、ブルガリアのソフィアで出会った日本人女性のMちゃん!ここモナコのレストランで働いているということを聞いていたので、連絡を取り行ってみることに。

彼女は、日本食とタイ料理を扱うレストランのタイ料理の部分で働いており、レストラン自体は周辺の高級コンドミニアムのセレブたちが集っているような雰囲気でした。モナコにお越しの際は行って見てください。タイ料理は久しぶりにさっぱりでとってもおいしかったです。日本料理は調査できませんでしたが。
http://www.mayabay.mc

こんな小汚い感じで訪れてすいませんでした。
IMG_2120.jpg

で、このMちゃんがランチとディナーの間の休みの時間にモナコを案内してくれました。

旧市街の王宮の前からモナコの港を撮ったものです。以前、「熱海は日本のモナコだ!」と行ったこともないのに明言したことがありましたが、あながち間違ってないようにも思えますが、どうでしょう?
IMG_2145.jpg

あのグレース公妃が挙式し、棺が納められているモナコ大聖堂。高台のすてきな場所にあります。
IMG_2159.jpg



ソフィアで出会った3人がこうしてモナコで出会えるなんて、旅って不思議なもんですねー。といろんな人と再会を果たす度に感じます。
IMG_2148.jpg

その後、Mちゃんの住んでいるモナコの東隣のフランス側に行き、ル・コルビュジェが最後に過ごした小さな家に行きましたが、想像通り中を見るのは予約が必要だったみたいで敢え無く断念。偉大なル・コルビュジェが休暇小屋と称し
作ったのが、このような2X4mの質素な小屋です。30年通い、晩年の家となった小屋。
IMG_2165.jpg

でも、目の前に広がるはなにものにも変えがたいきれいな海と海沿いの町たち。
IMG_2166.jpg



カップマルタンという半島から見るモナコや周辺の町々は本当に素敵でした。お金があれば絶対別荘を持ちたいと思わせる雰囲気です。

というモナコでした。

え、また最近自転車こいでないだろ?って??その通りですが、週末ぐらいにはトゥーロンからAix-en Provance方面にこぎ始める予定です。まだまだ天気が心配。

あと、南仏に来てから春のように暖かい日が続いています。どうやら僕らの旅の長くて辛い冬は終わったようです。結局ダウンジャケットは買わずに済みました。

マニア
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。