C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Buongiorno! イタリア!!  Italy!!
ギリシャのパトラからフェリーに乗ること16時間。ついに僕らの旅17カ国目、イタリアに到着しました。

普通ギリシャからフェリーでイタリアに入る場合、バリ行きのフェリーに乗るのですが、僕らはあえてマイナーなブリンディジ(Brindisi)という港町に着きました。

理由はちょっとでも南に留まっていたかったから!だって、さらに南のギリシャで相当寒かったので。

という適当な理由なんですが、見事にはまったかどうかはわからないけれど、到着したブリンディジは相当暖かい。天気はさほど良くは無いのに、全く凍えるような寒さは無かったです。

港に到着した僕ら。港の感じはイタリア感ゼロです。木更津に着いたと言っても信じる人がいるかも。
IMG_0480[1]

乗ってきたEndevor Linesのフェリー。乗客の殆どが、長野からの「ギリシャ、南イタリアを巡るツアー」の日本人の団体客でした。久しぶりの日本のおばちゃんのノリにやや戸惑いました。
IMG_0481[1]

そして、ブリンディジの町を少し歩きましたが、土曜の午後とあってすべての店が閉まっていて、ギリシャのシエスタタイムぐらい閑散(というか、誰も町にいない。)していました。
IMG_0497[1]

こんなマイナーな町でも、さすがイタリアとあって町に趣があります。
IMG_0498[1]
IMG_0492[1]

街で見つけた、かわいい道路標識。ディテールにこだわってて楽しい。
IMG_0499[1]

結局、イタリアに入ってもまだおいしいパスタやピザは食べることができておらず、フェリーの中に続いてサンドイッチしか食べてません。といっても、ギリシャやトルコもそうですが、サンドイッチを鉄板のプレスで押してくれるので外はパリパリなかはあつあつでかなりおいしい!

またしても天気は心配ですが、明日はココから西に向かいアルベロベッロという三角屋根の街(世界遺産)を訪れたいと思っております。

あと、今まで数回トライしたけど結局できてなかったことをイタリアではガンガンやっていきたいと思っております。

それは、「カウチサーフィン」。

欧米のバックパッカーの間ではブームと呼べるくらい浸透しているものですが、要はネットを通じてタダで見知らぬ人の家に泊めてもらうというシステムです。泊める側、ホストのメリットと言えば、1.海外の旅人と交流ができる。2.泊めた人と交流ができて今度はそっちの国に行ったとき泊めてもらえる。などがあり、ホストの所在地、年齢、性別、趣味なんかでいろいろと選ぶことができます。

今まで出会った旅人の中では、泊まる場所はほぼカウチサーフィンという人とかもいました。そういう旅はお金がまったく掛かっていないようです。

僕らは自転車旅行なので前もっての計画が不安定なためやや尻込みしていましたが、南イタリアとは言え物価は確実に今までより高くなってきているので、この辺りで少しセーブしたいのと、なんだか楽しそうというのもあってトライしてみようかと思っています。

日本に居る皆さんも、是非ホストになって家に海外からのバックパッカーを泊めてみませんか?泊めなくてもお茶して交流だけっていうのもOKです。
http://www.couchsurfing.org/home.html

Ciao

マニア
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。