C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!2009年 Thank you! 2009
皆様、2009年もあと1日を残しいかがお過ごしでしょうか?

僕らは依然イスタンブールに滞在中です。

そして、年越しもココイスタンブールで迎える予定。いろんな場所でのカウントダウン、そしてパーティなんかがあるらしく、実家には申し訳ないけど、とことん楽しむ予定です。

さて、イスタンブールに戻りいろいろ「やらなければならないこと」があり、連日忙しくしておりましたが、ブルガリアで2度出会った、世界旅行中のH夫妻&彼らの友人の「太陽を呼ぶ人」Lさんと出会い食事をしました。

なんだか、H夫妻とは数回しか会ったことが無いのにもうなんだか古くからの友人の様な気がするぐらいです。旅の出会いは素敵ですね。

みんなで撮った写真を撮り忘れ後悔!今度会うときは日本で!!イスタンブールの太陽がまぶしすぎて2人とも顔がやばい。。
R1019966[1]

僕らは、イスタンブールについてから2度目の引越し。やっぱり人気の高いホステルは年末年始はどこも一杯のようです。そこで、僕らはイスタンブールの旧市街を離れ、アジア側のホステルに新年3日まで居ることにしました。

アジア側は余り観光的見所はありません。でも、物価は全然安いし、観光客目当ての客引きは全くなし。そして何より、地元感があるのがアジア側のいいところ!

整備してもらった自転車でボスポラス海峡を渡るところ。と言っても船ですが。。
R1019968[1]

乗客専用だけど、余裕で自転車OKでした。
R1019969[1]

そして、ついたアジア側。ホステル周辺はすごいおしゃれエリアで、原宿、青山のような雰囲気。トルコとは思えない。
R1019972[1]

ホステルもとってもおしゃれ。建物自体は木造で古いけど、それをカッコよく利用していて、地下はカフェギャラリーになってたりします。明日は、DJが来てカウントダウンパーティーがあるとのこと。
R1019975[1]



突然ですが、今年を振り返ってみると、前半は普通にサラリーマンで仕事をしていて、後半は一転ヨーロッパ自転車旅行。仕事をしていた記憶は少ししか思い出せないけど、旅をし始めてからは1日1日どんなことがあったか、ほぼ思い出せると思います。それだけ、やっぱり旅は刺激的だし本当に素晴らしいものだとあらためて感じた1年でした。そして、新たな出会いも半年間で5年分くらいはいろんな人と出会い、経験を共有し、そして一緒に笑った半年でした。

日本に居て僕らを応援してくれている皆様も、今年1年本当にありがとうございました。困ったときに助けてくれた方々もいっぱいいて、やっぱりいろんな人の支えがあるから僕らはいろんなことができているんだなと実感。

でも、僕らの旅はここまでで約半分。あと半分こんな経験ができると思うだけで興奮してきます。

この旅の興奮と感動をどこまでこのブログで伝えられるか分かりませんが、来年もご声援よろしくおねがいします!!


P.S. 年末の寛平アースマラソン特集で僕がチラッと映っていたようですが、誰か見た人います??

マニア
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。