C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エストニアの物価(タリン)
みなさんこんにちわ。

日本では衆議院選挙でもちきりでしょうが、2人の中ではエストニアの物価でもちきりです。

今まで、世界でも屈指の物価高の国々を回っていたせいか、エストニアの物価が安くて少しほくそえんでしまうような感じなのです。

しかも、Tallinnはバルト三国の中では最も高いとされているところ。これから地方を回るので、どうなるか楽しみなところです。

というか、北欧で予算のかなりの部分を消費してしまったので、これからが安くないと実はやばいんです。

特にビールとかは感動的に安いです。例えばスーパーで500ml缶1本で80円~100円。今まで400円くらいはしてました。あと、パンとかも1斤で、70円くらいからあります。それも、北欧では250円~350円くらいしました。

あと、外食しても安い店なら2人でランチしても10ユーロもしないくらいです。これも北欧だと、ハンバーガーショップで2人で食べても2000円します。

というようにただ3時間海を渡るだけで雲泥の差なのです。

しかもタリンはそこらじゅうに、おしゃれなカフェやバーがいっぱい。ほぼ北欧、西ヨーロッパの水準です。

ヨーロッパに行ったことが無い人も、西ヨーロッパの主要都市に行くよりも安いし、街は素敵だしかなりお勧めします。

では、写真は夜のタリン

中心の広場
R1015100[1]

旧市庁舎
R1015099[1]

こんな素敵なカフェなんかもあります
R1015097[1]

というわけで、明日からバルト海沿いを西に向かい、またしても島々をすこし回ります。

エストニアは小さいからすぐに次のラトビアに入ると思われます。

バルト三国、エストニア、ラトビア、リトアニアは3つ合わせても北海道2つ分。3つあわせて、ヨーロッパの小さめの国くらいですね。

次更新できるのは、ラトビアのRigaかな~?

マニア


スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。