C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ Jew
みなさまこんにちは。秋の大型連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

ところで、ここ数日僕らはユダヤ人に関する2つの場所を訪れました。


1つ目は、リトアニアのカウナスにある杉原千畝の記念館。

そして、もう1つはポーランドのアウシュビッツにあるアウシュビッツ強制収容所跡。

どちらも、人間がユダヤ人に対してしたことであることは同じだけど、全く対照的な内容。

杉原記念館は、国の方針に背いて1600の日本通過ビザを発行し、6000人のユダヤ人を救った外交官杉原千畝と救われた人々を紹介する記念館。

自分が同じ状況だったらどうしていたか、考えさせられた。

そして、アウシュビッツ。

アウシュビッツは展示内容等(殺されたユダヤ人の毛髪の山積みなど)は噂では聞いていたけれど、ガイドの話と写真等も多くありかなり「この場所で何があったか」というイメージを持つことができた。

決して簡単に行こうと思える場所ではないけれど、多くの若い人たちが見学に来ていて、最初は騒いでいたけど、最後のほうは神妙な顔つきになっていたのを見て、世界中の人がここを訪れるべきだと思った。

アウシュビッツ強制収容所
R1015900[1]

そして、後追いになりますが、今ポーランドのクラクフ Krakow におります。

ここは長らくポーランド国王の住まいがあり、本当にすばらしい街です。ただこの時期でも観光客が多く、ホステルなどもかなり込み合っていました。

僕らの意見としてはRigaよりも街に活気もあり、町歩きが楽しいと感じました。ヨーロッパのメジャー都市を行った人は次はクラクフなんていかがでしょう。アウシュビッツはバスで1時間半の場所にあります。

クラクフ
R1015908[1]

地図

大きな地図で見る

お気づきだと思いますが、先日までリトアニアのクライペダに居たのに今はポーランド南部。そう、バスワープしました。クライペダ⇒カウナス(以上リトアニア)⇒ワルシャワ⇒クラクフ

ちなみに、毎回自転車をバスに積んで移動するのですが、これが結構どきどきするもんなのです。毎回チケットを買うときに「自転車は載せれるか?」と聞いてもいつも「ドライバー次第よ。」と冷たい返事。バスを待つときも載せられなかったら買ったチケットも無駄になるしと思い、バスが来るのを待ちます。今回、「1度自転車のタイヤをはずせ」と怒られたこともありましたが、意外となんとかなっています。

明日は更なるワープで「ドナウの真珠」ブダペストへバスで行きます。果たして問題なく自転車は載るのか、またどきどきしながらバスを待つことになりそうです。

ではでは。

マニア

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。