C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一の星空 レソト The best place to see stars, Lesotho
更新できなかった間の僕らの旅行記。


ナイロビからの僕らのオーバーランドも遂に最後の訪問国のレソトまで来た。

レソトは回りすべてを南アフリカに囲まれている小さな王国。そして、ややこしいが、国の中で標高の一番低い所が、世界で一番高いことで有名。

南アフリカからの国境を越えると風景はがらっと変り、道はダートになり、家々もどこか東アフリカで見たような感じとなる。そして一番の違いは、皆がトラックを見たら手を振ってくれること。これも東アフリカではしょっちゅうあったことだが、南部アフリカではそういう微笑ましい風景は無くなり、そういうこと自体も僕らは忘れていた。やっぱりこういうのがアフリカっぽくて僕は大好き。
IMG_7812.jpg

皆がトラックを見て手を振ってくれる。これこそ本当のアフリカだ!!KFCやマックなんて無くてもいい!
IMG_7845.jpg

めっちゃかわいい子供達。どこの国でも子供のおどけかたは一緒です。
IMG_8040.jpg


こんなワイルドな景色がどこまでも続くレソト。
IMG_7857.jpg


キャンプ場について南アフリカのワインセラーで買った白ワインを夕日を見ながら楽しんだ。
IMG_7866.jpg


そして、レソトで一番の楽しみだったこと。それは、これ!!CGのようだが本物の星空なんです。
IMG_7880.jpg
IMG_7882.jpg

とにかく、今まで見たことも無いような満天の星空。今までも、かなり地の果てのような場所にいろいろ訪れたがここまでの星空は見たことが無かった。数分に1回、流れ星がハッキリ見えるし、天の川は空の端から端まで繋がって見えるし、とにかくいくら見ていても飽きない。夜は地上に光が全く無いということと、標高が高いということがここまで綺麗に見える要因だろう。星空を見るためだけにレソトに来る価値アリ!

ちょっとしたハイキングにも出かけたが、とにかく景色がすばらしい。
IMG_7928.jpg

何度と無くアフリカで美しいサンセットを見たが、これが最後のサンセットとなった。アフリカ最高。
IMG_8043.jpg

そして、レソトのマレアレアという(噛みそう)小さな村でしたことで一番楽しかったのが、ポニートレッキング。

ポニーと言うよりほぼノーマル馬サイズに乗り山に出かけ、、
IMG_8089.jpg

川をも越え、
IMG_8118.jpg

丘をも越え、
IMG_8141.jpg

とにかく、馬はすごいんです。人間でもきつい勾配でしかも下は大きな岩がゴロゴロしているところまで登っていけるんです。人間が手を使わないといけない様な場所意外は確実に馬は登れます。しかも、崖すれすれを通ったりするのでかなりのスリル。落馬したら命は無かったと思われます。バンジージャンプより恐かったという女の子もいた。
IMG_8163.jpg

下りの様子。かなりの急勾配なのが分かります?
IMG_8168.jpg

片道1時間半で往復3時間で滝を見てきたが、帰る頃にはかなりの痛みがお尻、背中を襲った。次の日体中が筋肉痛になったのは言うまでも無い。
IMG_8146.jpg

ロッジで見た、廃材をリサイクルして作った楽器で演奏するバンド。ダンスもなかなかユニークでおもしろかった。
IMG_8207.jpg


そして、ここレソトで日本人Nさんと会った。彼とはワールドカップの日本代表初戦が開かれるブルームフォンテインで再会することになる。彼は相当エネルギッシュ。

もし、南アフリカに来ることがあったら絶対レソトはオススメ。いくならマレアレアロッジがいいですよ。9;30にすべての電気がストップするから星空がすごいです。


マニア
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。