C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間寛平アースマラソン
旅に行く前や、旅の途中でよく、「間寛平がマラソンで世界一周してるみたいだから、自転車で会ってみなよ。」とさまざまな人からいろんな場所で言われました。

どうやらその時が近づいているようです。

彼の現在地はセルビアのベルグレード近辺。そして次の国は、WEBサイトから推測(公には公開していない。)するにブルガリア。

まさに、ブルガリアは僕らが次に行く国ではないですか。

しかも、Blogにスタート地点などが載っているので前日までの場所は分かります。

これは出会える可能性は小さくない。

アースマラソン応援バナー

こうご期待。

マニア
スポンサーサイト
オフリド Ohrid, Macedonia
さて、今居るのはマケドニアのオフリド(Ohrid)という街。

大きな地図で見る

前回書いたとおり、僕らはアルバニアに居た5日間、毎日の豪雨、しかも「ここに居るくらいなら豪雨の中でも走ったほうがいい。」と思わせるような居住空間のホテル。そして、街の凄まじい喧騒。

すべてに疲れてここマケドニアに入りました。

そして、1泊22ユーロの真新しいアパートで、キッチン、衛星TV、wi-fiとすべてがそろっている部屋にめぐり合い、ここにこの旅初めて「休養」のために4泊することにしました。

汚いですが、部屋の様子。バルコニーもあり、洗濯物も十分干せます。
R1017629[1]

休養するといっても、この街はマケドニアで一番の観光地。まぁ、この季節は観光客もまばらですが、街歩きにも当然出かけました。

この写真の後ろに見えるのがオフリド湖。ヨーロッパで1,2を争うほど深いらしいです。水はかなりの透明度で、夏はみんな泳ぐそうです。
R1017612[1]

本当に久しぶりに見る青空と日の光。この辺りの教会も独特の雰囲気を持っていて素敵です。
R1017646[1]
R1017652[1]
R1017658[1]

重なり合う猫。
R1017595[1]

物価も安く、人々も優しく、雨も降らない。休養するには最適な場所です。気温も晴れれば15度ほどあるので、内陸の割にはあまり寒くないです。

そして、このアパートの隣の部屋には韓国人バックパッカーが宿泊。先日はビールをもらい一緒に飲んだので、今日は僕らが買ってきました。

彼曰く、どこにいっても、「こんにちわ!」と言われるようです。僕らはどこに行っても「ニーハオ!」といわれます。なぜなんだ。

あと、昨晩友人のねこやんとSkypeで話をしました。彼女とはイスタンブールでちょうど1ヵ月後に会い、その後一緒にカッパドキアを巡るという計画です。トルコの地で友人に再会するとはなんだか不思議な感じだけど、今から2人ともすっごく楽しみにしております。

明後日、バスでブルガリアのソフィアまで行く予定。ソフィアからイスタンブールまではチャリ移動。きっと内陸だし寒いんだろうなーと、ややブルーになりつつもここオフリドで束の間の休息を楽しんでおります。

マニア




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。