C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ最後の街パトラ Patras, Greece
早いものでもうすぐ2010年の最初の1ヶ月も終わりますが、皆さんいかがおすごしでしょうか?

僕らは、現在イタリアに渡るフェリーの中です。最近では船の中でもWi-Fiが使えるなんてすごい!しかもタダで!

このフェリーですが、なぜか日本人がいっぱい。どうやらツアーでイタリアに渡るようです。しかもこのフェリー昔は日本で稼動していたかもと思わせる絵や、日本語の表示が。

なんと金閣寺をこんなところで見るとは!!
IMG_0459[1]


そして、僕らがフェリーを乗った街はパトラというギリシャ第3の都市で港町。昨日の夕方にまたしても雨の中ここに到着しました。普通は観光客は滅多に来ない街ですが、この時期は観光客でいっぱい。

彼らのお目当ては、ヨーロッパ最大と言われるこの街のカーニバル!

残念ながらカーニバル自体は昨日も今日もやっていませんでしたが(今年は一番盛り上がるのがバレンタインあたりらしいです。)、街がお祭りムードなのはデコレーションなどで見て取れました。なんだか今までのギリシャの町と違って町が明るく楽しいムード。

街の飾りつけ。
IMG_0417[1]

こんな感じのでかい人形が街中に飾られています。
IMG_0419[1]
IMG_0426[1]

フェリーの時間まですこし散歩もしましたが、晴れてたと思ったらスコールのような雨も降るし全く天気が安定しません。

街が見える丘の上から。道の先がフェリーポートです。
IMG_0446[1]

今日食べたトルコで言うロカンタの様(ギリシャではなんて言うの?)な定食屋で食べた、トマトとピーマンにご飯が入った料理がめっちゃうまかった。付け合せのポテトもうまかったです。今日は自転車こがなかったので、昼間からビール頂いちゃってます。
IMG_0433[1]

途中見かけた、かっこいいBMWのバイク。TR-MANさん、町で見かけるバイクこれからも載せていきます!
IMG_0425[1]

フェリーターミナルで。
IMG_0448[1]

フェリーに乗ってから、こんなすごい景色も見れました。神様降りてきそうです。
IMG_0458[1]

短かったギリシャの旅も終わり、次は芸術と情熱の国、イタリアです。

ここんところの不安定な天気は心配ですが、素晴らしい出会いと感動が待っていることを信じてフェリーは一路イタリアの長靴のかかと辺りの、Brindisiと言う町に明日の朝到着します。

ではでは。

マニア



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

第2章データ編
現在、ギリシャをパトラというイタリア行きフェリーに乗れる町までコリントス湾を西に移動中のマニア夫妻です。

今まで、すごい分厚い雲の曇りだった天気が、遂に今日は雨となってしまいました。気温3度で冬の雨。雪じゃないぶんましだけど、やはり冬は寒かった。ただ、道が平らでほぼ無風。途中追い風や、右側には海、という素敵なライド環境だったので、寒さと雨というもののそこまで苦ではありませんでした。

そんな中で久しぶりに65km走破。大した距離じゃないけど、一ヶ月ぶりくらいの60km越えライド。

雨でもレインウェア着れば全く中は濡れないんで実はあんまり問題じゃないんです。バイクと違って自転車は走っているうちに温かくなってくるし。でも、途中休憩とかしていたら急に寒くなってきます。自転車で旅行しようと思っている方は、是非レインウェア上下だけはいいやつ買ってください。できればGORETEXが良いです。ちなみに僕らのウェアはモンベル製の自転車用。ただ、僕らのグローブは防水じゃないんでそこだけが弁慶の泣き所。

美しいはずのギリシャの海もどんより。
IMG_0373[1]

途中休憩したレストラン。この辺りから雨が激しくなりました。
IMG_0381[1]

そして、たどり着いた素敵なペンション。高めの50ユーロだったけど、キッチン、海の見える部屋と天気さえよければ最高のロケーションでした。夏は100ユーロ余裕で越えます。
IMG_0383[1]
IMG_0386[1]
IMG_0385[1]

こんな悪天候でも、海は近くで見ればなんとも言えないブルーで夏とか最高に気持ちいいんだろうなぁと思います。
IMG_0387[1]



というわけで、本日の旅日記はここまでで、これより下は予告しておりました僕らの旅第2章データ編です。


<第2章データ>

期間:10月5日~1月15日 (95日間)

訪れた国:7カ国 (クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、アルバニア、マケドニア、ブルガリア、トルコ)

自転車走行距離: 2045 km

自転車での平均速度:17.5km/h

野犬に追われた回数:17回

スリにあった回数:1回

食べたケバブの数(2人):63個

チャイをご馳走になった回数:22回

夫婦小喧嘩の回数:5回


知り合った人々:Uncountable


というわけで、前回ほどきれいなオチは作れませんでしたが、トルコにいた1ヶ月ほぼ自転車で走ってないのが丸分かりのデータです。全く距離はのびてませーん。でも、長期間旅行ということでこれくらいのペースがとても二人には合ってるみたいです。のんびーりゆったりこれからも行きます。

この先ですが、後1ヶ月とちょっと自転車で走りその後はちょっとの期間自転車旅行は中断の予定です。

だから、悔いの残らぬよう自転車でもっと楽しみたいと思います。寒いけど、自転車で風に吹かれている時は何もかも忘れ爽快な気分になるので、やっぱりかなり楽しいです!

マニア

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

めちゃ寒い!
アテネから久しぶりに自転車旅を再開しましたマニア夫妻です。

久しぶりに自転車に本格的に乗ったのはいいですが、

とにかく、寒い!!!

アテネのホステルで骨の髄まで冷え冷えになったのですが(暖房がつくのが夜の8時から11時までというケチケチホステルだったため。)、やはりいくらギリシャとはいえこの時期は寒い!

気温的には日中5度~7度くらいですが、自転車だと風を切るため体感気温はかなり下がります。しかも、太陽は顔を見せてはくれません。

こんなに寒くてちょっと坂を登ったくらいでは、僕はなかなか体が温まりませんが、R子は汗ばみばみになるみたいで、新陳代謝の良さにびっくり。

そんな寒空の下、海を見下ろす丘の上から。ちょっと坂本龍馬になったつもり(龍馬伝影響アリ)。。
IMG_0345[1]

気温も確かに低いのですが、ギリシャの地方都市はとにかく寂しい感じがします。昼に繁華街を歩いていても、道は閑散としていて、平日なのに殆どの店が閉まっている。。それもそのはずで、ギリシャでは店、カフェ&レストランなどの営業時間がとても不思議なのです。大体、朝の9時から2時くらいまで開店し、その後店を閉めてまた夕方6時に再開し夜の10時くらいまで開くようで、昼の一番いい時間帯にすべてが閉まっている!

どういうこっちゃ。

というわけで、僕らがいつも町について散歩する時間は大体、町全体が閑散としています。
IMG_0368[1]

昨日は、距離的に小さな町までしかつけなくて、ホテルがあると踏んでいたけど着いてみて「ホテルは無いよ。」とさらっと言われショックを受けましたが、ちょうどいい具合にほんの50mくらいの場所にペンションがありました。他にペンションなんて殆ど見なかったので、奇跡に近い。。こういうキセキが旅にはかなり重要です。

泊まったペンション。キッチンもついていて40ユーロ。トルコに比べるとかなり高いけど、ギリシャだし仕方ないと割り切るしかないです。
IMG_0334[1]

スーパーに買出しに行き見つけたギリシャビール”アルファ”。なかなかうまかった。
IMG_0341[1]

次の日、さらに45kmほど行ったコリントスという町で泊まりましたが、そこは運河で有名な町。

これが、コリントス運河。自転車で小さな橋に差し掛かったところ、急に崖のようになっていて相当驚きました。ちょっと調べましたが、100年以上前につくられたようで当時の建築技術にさらにびっくり。両側の崖は60mほどあるようです。幅は25mほどしかないので、ほっそいんです。
IMG_0353[1]

またいつものように閑散とした町を散歩していて見つけたのが、アイスリンク。ここで出会った親子の写真を撮ってたら、メールで送ってくれと突然名刺を渡されました。
IMG_0359[1]

何故かこの町のタクシーは赤い!なぜだ!?
IMG_0369[1]

というわけで、後2日ほどでPatrasという港町に着く予定。ただしずっといつ雨がおちてきてもおかしくないほどの曇りなので、雨が降れば4日ほどかかるかも。とにかく、寒いので風邪をひかぬよう気をつけながら西に向かっております。

マニア

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

アクロポリス Acropolis
アテネ滞在中のマニア夫妻ですが、4日目にして遂に行きました。

アテネ最大の見所、アクロポリス。

どうして、ここまで焦らしていたかというと、日曜日は入場無料!(せこいけど1人14ユーロだったからかなりの節約でした。)

エントランスゲートを抜け、急な山道を(見た目ほど辛くなかったけど。)のぼり頂上に着くと突然現れます。

ジャーン!これが有名なパルテノン神殿。
IMG_0243[1]

違う角度から。
IMG_0270[1]

近くで見た印象は、思っていたよりしょぼい。下から見上げるととてつもない神殿に見えますが、実際丘の上に昇ってみると、「こんなもんか。」という感じ。トルコのエフェス遺跡のほうが遺跡自体の規模としてははるかにすごい!!ただ、丘の上、街を一望できる立地であるのがアクロポリスのすてきなところ。勝手な想像ですが、その昔、下界に住む一般人たちが下から見てすごい様に建てたのかもしれません。また、残念だったのは修復中で、足場が神殿に掛かっていたこと。

今日は朝から雨だったけど、いつもの神通力で神殿を見終わる頃には青空に!
IMG_0240[1]

こんな犬もアクロポリスに住みついているようです。というか、トルコもそうだったけど、街中にこんな感じの大型犬が一人気ままにかなりの数歩いていたり、寝てたりします。驚くのは、店先のドアの前でこんな大型犬が寝ているとき!犬嫌いだと確実に店に入れません。
IMG_0238[1]


丘から下りて、神殿を見渡せる岩の上で。
IMG_0293[1]

前回も書きましたが、アテネは結構散歩するのが楽しい。中心部をちょっと散歩してるだけでも、遺跡にゴロゴロ遭遇するし、店もおしゃれな店が多く歩いていて飽きない。そして、ビルの谷間からたまに見えるアクロポリス。街のサイズもイスタンブールほど大きくなく、大体歩いて回れるエリアにあります。

おもしろい骨董市が開かれていました。こういうのもヨーロッパの街歩きの楽しみの一つ。僕らは意外にもかなりの骨董好きです。だけど、こんな旅なので買って帰れないのが残念!
IMG_0318[1]

昼に食べたレストランにて。ムサカスというギリシャ料理。すこし甘めの生地の下がひき肉になっていてなすも入っています。相当うまい。
IMG_0307[1]

こんな小さなモダンミュージアムにも入りました。
IMG_0324[1]


そして、昨日は、宿から歩いていける山の頂上に上りました。

このとんがり山のてっぺん!
IMG_0127[1]

でも、もちろんこれに乗りました。徒歩でも登れるみたいだけど風も強かったので。。
IMG_0134[1]

頂上からはこの絶景。360度アテネの町を見渡せます。奥に見えるのがアクロポリス。
IMG_0149[1]

景色が見えるこんなおしゃれなカフェが頂上にあったりします。
IMG_0162[1]

そんなこんなで、アテネは想像以上に満喫しました。明日からまた自転車の旅再開の予定。ただ、大都市は街から出るのも大変。しかも、高速のような構造の道がメインなので危険だし疲れます。

なので、明日もあんまり距離は行かない予定です。

アテネを出て数日こげばイタリアへ行くフェリーが出る街です。

マニア

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

アテネ Athens
みなさんこんにちは。

旅のダイジェストは賛否両論ですが、旅を終える頃には後半バージョンも作るのでお楽しみに!

ところで、昨日新しく一眼レフを買ったと書きましたが、今日が初試運転。天気は悪かったけど、いろいろ歩き回って写真を悪戦苦闘しながら練習。

やっぱりまだ慣れてないこともあり、なかなかいい写真を撮るのは難しい。。だけど、今までコンパクトデジカメ(そのなかでも高機能機種のGR Digitalでも)ではできなかった、背景をぼかしたりすることもできてなかなか楽しい。


試し撮り1(メトロの駅で)
IMG_0044[1]

試し撮り2(魚市場で)
IMG_0068[1]

ズームレンズなので、被写体の大きさとフレームワークが自由自在なのがまた新鮮。GRは単焦点レンズだったので、大きく撮りたければ、近寄るしかなかったんです。。

また、一眼レフの「カシャ」という本物のシャッター音が気持ちいい!!

んー写真を撮るのが相当楽しい。

とかいいつつ街から見えるアクロポリスには今日も行かず。
IMG_0075[1]

その代わりに、アクロポリスの近くのミュージアムに行きました。どうやら、ここはかなり新しいミュージアムっぽい。しかも、遺跡の上に建っているようで、こんな感じで正面玄関の前も遺跡です。
IMG_0104[1]

しかも、中の展示室の床もガラス張りになっていて、展示品と下の遺跡を同時に見られるなんとも贅沢なつくりの博物館でした。

帰りはこんな感じでアクロポリスがライトアップされ浮かび上がってる。
IMG_0107[1]

明日も、雨さえ降らなければ写真をもっともっと練習しようと思います。

アテネの町は、行った人に聞くとみんな「汚い!」といいますが、僕らはあんまりそうは感じませんでした。まー決して美しい街ではないですが。。あと大型の野良犬がやたら多い!!でも、遺跡やらオリンピック跡地やらいろいろあるので、写真練習には困ることはないでしょう。


マニア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。