C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NORDKAPP到達!!
かれこれ5日前になりますが、ついにノールカップ到達しました。

到達の瞬間の写真
R1014484[1]

そして、途中から一緒に上ってきたイタリア人サイクリスト達と一緒に
R1014490[1]

その後の、祝杯の様子
R1014487[1]

お気づきでしょうが、天気がめちゃ悪でした。雨ではなく、濃霧。

途中なんて、こんな感じでした。視界は50m程度。かなりビクビクしながら目指しました。
R1014477[1]

でも、濃霧まではこんなに素敵な風景と、上り坂でしたよ。
R1014475[1]
R1014474[1]

まーそんな感じで、最北のノールカップ(実は本当の最北は隣の岬らしいですが。)に到達し、さぞ寂しいところと思いきや、お土産物や、郵便局、レストラン、バー、シアターなんかてんこ盛りのかなり立派な施設がこんなところに建っています。

Tourismとは恐ろしい。

R1014520[1]

のんびりビールをこの中で飲んでいたら、またもや奇跡が起こり、霧が晴れ、太陽が顔を出し素敵な風景を堪能できました。
R1014513[1]

というわけで、ひとまず第一目的地到達しました。

で、現在居る場所はスウェーデン。しかもフィンランドを通過して。

というのは、実は上のイタリア人たちからノールカップからフィンランドのRovaniemi行きのバスが出ていることを知り、乗っちゃいました。なんと16時間。こんなにバス乗ったの初めて。

自転車のいいところは、めんどくさかったらなんにでも乗れるところですね。

ではまたまた。

マニア
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

Fjord
やや前ですが、動画を取ってみたのでアップしてみます。

フィヨルドです。

動画:Fjord
続きを読む

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

とんねるず
ついに最北地点まであと30Kmの場所にある、Honningsvagという町のユースからの更新です。

地図でいうとココ

大きな地図で見る

あいにくの昨日からの雨で、今日は1日こぐのをお休みにしました。

大体こうやって、天気が悪かったり疲れたりしたら数日に一回OFF日を入れて進んでおります。

ところで、この町に来るまでにNordkappへ言った人が口々に言うトンネルについての話。

なんと、3km, 7km, 4km というとっても長いトンネル達を抜けないと、この最北の島にはたどりつけないのです。

しかも、7kmのトンネルは海底トンネルで、入ったと同時に、海水面200m下にもぐります。

その後、すぐに上り坂。上りがきつすぎでさすがのヒゲ男爵も乗ったまま上ることは無理でした。

でも中は冷蔵庫のように寒いので、上っても汗ひとつかきませんでしたが。

3kmのトンネル内部。7kmのは写真撮る余裕なかったです。
R1014427[1]

7kmトンネルサイン
R1014438[1]

というわけで、明日には最初の目的地Nordkappに到着する予定です。



ところで、まだ1ヶ月しか旅をしてませんが、この旅で出会ったすごい人を紹介いたします。

その1.Altaに向かう途中の山道で出会った日本人

この彼の何がすごいって、なんとキックボードで世界を旅してるんです。しかも、もうNordkappは行って来て、日に100km以上行くらしい。出雲出身らしく、親近感が沸きました。
R1014377[1]

その2.Lofotenで出会ったNordkappを目指している英国人

この彼の何がすごいって、Nordkappまでの道のりをこと細かく計画を立て(どこに泊まるとか)すべて準備ずみなのに、スタートのユースから出発できず5週間。最終的に、出発したときは、なんとさみしいから、誰か一緒に次のユースまで来てくれと人を誘い、「気分が悪くなった。」といってまたスタート地点に戻ってしまったのです。

彼は、結構な有名人で、あのあたりを自転車で旅してる人なら誰でも知ってるくらいです。

写真は、そのスタート地点へ戻ってるところに出くわしたところです。
R1014052[1]

旅の出会いは楽しいもんです。

Nordkappの後の目的地としては、オーストリアを一応は目指します。

そのわけは、2人も知り合いができて、「家によってきなよ。」と言われたからです。

まーどうなるかは、まだわかりませんが。。

マニア

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

アルコニッキーその②
アルコニッキーその②


上り坂が異常に多いノルウェーでは、カモシカのような足を目指していたのに女性版・中野浩一氏の太ももみたいになりはしないかと心配に思う今日この頃なR子です。


さて、天気についてなんですが、以前紹介したロフォーテン諸島や以北の島々は、夏の天気実に70%以上が雨なんだとか。

それは言い過ぎにしても、天気が悪いことが普通みたいです。あるユースで出会ったオーストリア人男性の知り合いは、これまでに14回スカンジナビア半島訪れているが、この夏はミラクルで今までで一番だと言っていたという。

私たちはロフォーテンから一回も雨にあたっていないし、ほぼ快晴続いてます。かなり奇跡的と言うほかない、本当に見事な快晴なんです!!きれいな青空、青空、青空。太陽アレルギーの私にとってはずーっと照らされ続け、しかも白夜のため夜遅くまで太陽光線を浴び続けるというのはきついのですが、やはり自転車こいでて気持ちのいいのは青空です。

ただ、この前出会った日本人の情報によると、紫外線が日本と比べものにならないくらいきついみたいです。

白い肌の男性、女性の皆さん、夏にノルウェーに行く際は必ず厳重に太陽対策してください。
シン様は、毎日たっぷり太陽の恵みを受け取り、見事に黒々としております。

話がそれましたが、つまり、その①でノルウェーの田舎紹介しましたが、天気は重要です。

天気がよくないと、島々走っていても面白くないかも・・・。天気確認しっかりお願いします、もし行くようなことがあったら。


話は変わり、この前、ある人から食べ物の写真もとリクエストがありました。載せたいのはやまやまなんですが、ノルウェーはなんせ物価が高い!!ということで、ほぼ外食できません。フィンランドも高いみたいなので、他国で(もっと物価の安い国で)食べ物アップしていきたいと思います。

ノルウェーでは干したらが有名です。ロフォーテン諸島には高級品が並ぶそうです。干したらのトマトソースがけという調理が有名らしいので、それは是非食べてみたいと主張してみたら、OKが出たので行くことに。

地球の歩き方にはトロムソのレストラン4店舗載っていて、ノルウェー人に聞いてサーチしたところ、
Emma's Dreamkitchenはノルウェーでベスト2だけど高いのよ~て言ってました。

食に興味ある人でトロムソ訪れる方は是非。

で、4店舗のうちのアンナガーデンは比較的安いし、パティシエの作るケーキがおいしいのよと言われたのでそこへ。

R1014277[1]

店も古い造りでいい感じ。私はそのたらのトマトソースを食べ、シン様はクジラステーキを。

干したらは、やはり干しているだけに歯ごたえが増して、噛めば噛むほど味が出てくる感じで、トマトソースもすごいトマトって感じでおいしかったです。クジラは、牛肉の赤味をもっとヘルシーにして、ちょっと血なまぐさい感じかな。

干したらトマトソース
R1014280[1]
R1014283[1]
クジラ肉ステーキ

ケーキは節約で二人でひとつ。これはかなりおいしかったです。3層に分かれたケーキ、トップがホイップクリーム、2段目がチョコ、3段目がナッツ混ざりのスポンジなんですが、ストロベリーソースつきです。欧米のケーキって甘いイメージがあったのですが、意外や意外、日本人好みの甘さで、ソースも超いちご凝縮って感じで、嘘っぽくない優しい味のケーキでした。
R1014284[1]

味付けも決して濃くありません。ということで、ビール2杯+2ディッシュ+コーヒー1杯+ケーキ1個=約700(自家製パン付)。

1万超えます。ね、高いでしょ?でもこれでリーズナブルなレストランなんですが。


で、普段は何を食べているかというと・・・。

主食で3種類。食パン・マカロニパスタ・インスタントラーメン。

食パンにはきゅうり・ハムチーズ、もしくはチョコクリーム。マカロニパスタは茹で時間も早く、粉スープとかパスタソースにからめるだけでおいしいので、重宝。インスタントラーメンは5個いりで13クローネという200円弱のものを発見してからよく食べます。体にはよくないかもだけど早くてエネルギーになるし、野菜も一緒に煮れます。

R1014294[1]
一般的ランチ

なんせ冷蔵ができないので、比較的常温に耐えられそうな野菜、例えばにんじんやパプリカ系、トマトがそうです。果物はバナナが重宝されます。お腹にもたまるし繊維も摂れる。りんごもお腹にたまるので食べます。後はたまにスーパーの惣菜などで野菜系のものがあればそれを食べたりしてます。

R1014421[1]
ある日の朝食

たまに作るゆでたまごもエネルギーになるのでとてもいいです。

未だ不思議と日本食恋しくなりません。毎日上記のものしか食べてないけど飽きてません!!

むしろ食べるのが楽しみでしょうがないです。

とにかく、スーパーを頻繁に見つけられないにしては結構まともなものを食べてるな~と思います。

あと、欠かせないのが途中のエネルギー補給であるチョコバー(20種類くらいある!!)。これは高カロリーで、食べた途端に力出ます(気がしてるだけかも)。
R1014374[1]
一番下のトロイカというチョコバーは水のりのアラビックヤマト風味・・・でもはまってます

Le Tour de Franceのような自転車レースでの選手たちも一回で3000~4000キロカロリー摂れるバタージャムパンみたいなの食べてますが、その気持ちは分かりました。摂らないとこげないんです。私としては日頃控えていたチョコなど、気兼ねなく食べれて嬉しいのですが・・・^^;。


食べるなら運動。これにつきますね。

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

アルタ前
みなさまご無沙汰しております。ショートパンツの出てる部分だけ真っ黒になり、足がポッキーみたいになったマニアです。

ところで、題名の通り今アルタ前にいます。

もちろんタモさんがお昼にウキウキウォッチングの新宿アルタではなく、ノルゥエー北部にあるAltaです。

アルタ前というのは、まだアルタについていないっていう意味です。

ところで、このアルタ前約50km地点で事件がおきました。R子の自転車から破裂音し、タイヤがパンク。

ただのパンクか~と思って、チューブを換え空気を入れようとしたところ、またしても破裂音。

よく見ると、タイヤ自体が裂けており、そこからチューブがイボの様に出ることによって、チューブが何度も穴が開いていたようなのです。

あいにく予備のタイヤは持っていないため、自転車屋に行ってタイヤを交換しない限りは乗ることはできない状態になりました。

ちょうど周りは北ノルウェーの原住民サーメ人達のおみやげ売り場があるあたりで、みんな集まってきましたが、結局そこでは応急処置(荷物を積んで押すことができる程度)だけをして歩くことにしました。

しかし、さすがにその日も75km程度乗っていたので、疲労と空腹の限界だったので、初のことをしました。

そう、野営。

キャンプ場じゃないところでのキャンプ。シャワーとか無いけど、水はそのサーメ人のおじさんにもらっていたので、インスタント麺を食べることができ、海沿いの良い場所で寝ることができました。

野営した場所からの眺め。海沿いで最高のキャンプサイトです。朝は羊が来て目が覚めました。
R1014368[1]


ちなみに、ノルウェーでは、人の敷地外だったらどこでもキャンプ可能だそうです。

なかなかシャワーの問題があって続けるのは厳しそうだけど、この先数百キロ町がないエリアを通る感じなのでまた野営になる可能性大です。

サバイバル力つきます。

そして、旅を始めてからついに走行距離1000km突破しました。

R1014362[1]


だんだん体ができてきたのか、最近かなりの山も降りずに登れます。

次の1000km後はどこにいるんだろうか?

ちなみに次の日に、さらに自転車を押していたら、一緒の道を通り同じNordkappへ向かう4人組の人たちが、ぎりぎり乗れる程度まで更なる応急処置をしてくれ、無事Altaにつきニュータイヤを買うことができました。

どこでも旅人同士は助け合っています。といっても、助けられてばかりですが。

明日から、2日ほどかけNordkappへのアタックです。あと少しで最初の目的地です。

あ、あと、こちらのキャンプ場は無線LANまで使えるところがあります。ただいまキャンプ場からの更新。

マニア




テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。