C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stockholm Metropolis
みなさんこんにちわ。あまりに風貌が野蛮すぎになって、都会では浮いてしまうマニアです。

すぐにStockholmを発つのはもったいないので、結局3日間滞在しました。

Stockholmの印象。

1.Gamla Stan(ガムラ・スタン)という旧市街は、「魔女の宅急便」の舞台のモデルになっただけあって、非常に中世の雰囲気が残っており、とっても素敵。そこに、お土産物屋、カフェ、バー、レストラン、ギャラリーetcが入り乱れてある感じ。町一番の観光地だけあって、どこも観光客でごったがえしておりました。

R1014643[1]

R1014684[1]

2.自転車に対する環境のすばらしさ。
ほぼすべての道に、歩行者用とは別の自転車用の通行帯が設けられており、信号も歩行者用とは別に存在したりします。日本の歩道に、歩行者と自転車が入り乱れる感じとは大違い。日本の都市も、早く自転車道の整備をするべきと思いました。そういう都市整備もあってか、自転車利用者がめちゃくちゃ多いです。老いも若きも自転車で疾走しておりました。

3.意外な大都会
人口が150万人程度なんで、そこまで大きい都市とは思っていなかったのですが、行ってみると驚くほどの大都会。かなり中心部から離れた場所でも、多くの人で賑わっていました。しかも、店のセンスなんかも、青山、代官山なんかと変わらずかそれ以上。さすが、デザイン都市といった感じ。

Stockholmのおしゃれストリート
R1014701[1]

というわkで、明日の早朝からStockholmを発ち、フェリーに乗りフィンランドのAland島へ向かいます。ここは長らくスウェーデン領だったらしく、今もフィンランドでありながら唯一の公用語がスウェーデン語らしいです。旅の途中で、素敵な場所と聞いたので立ち寄ることにしました。

場所はココ

大きな地図で見る

あと、最近のニュースとしては、プリペイド携帯買いました。結構今ままで、宿泊場所の予約等で公衆電話が無くて苦労したから買いました。日本円で6500円ほど。
それぞれの国でSIMカードを買い、番号を取得するらいしいです。まーそんな使用頻度は無いかもだけど、お守りとしてもっときます。

NOKIAのシンプル携帯
R1014699[1]

では、Stockholmでは少し贅沢をしてしまったので、またキャンプ生活に戻ります。

マニア
スポンサーサイト

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

限界
皆様、良いお盆休みを過ごせましたでしょうか?

こちらはスウェーデン北部を自転車で南下しておりましたが、ある問題があり一気にバスに乗りStockholmまで来ちゃいました。


ある問題とは、キャンプには夜寒すぎること!!

どれだけ寒いかと具代的に言うと、フリースを着て3シーズン用寝袋に頭までかぶっても寝れないほど寒いんです。

まだ8月ですよ、奥さん!

多分ですが、多少外より暖かいテント内でも7℃くらいしか無かったと考えられます。(今日は暖かいなと思ったとき気温を測ったら10℃だったことから想像して。)

ということは、外気温5℃ぐらい(これまた推測)

そんな寒い夜に写した美しい1枚。なんとも言えないこの空の色が気に入りました。
R1014621[1]


そして、僕らボンビー旅行者にとってキャンプができないということは旅の終わりを意味します。

特に物価の高い国では。

なんで、またまた9時間ほどバスに乗り一気にスウェーデンの首都、Stockholmまで来たわけです。

宿をどこも予約せずにStockholm入りした僕らですが、安宿はほぼすべてFully bookedと言われ、ようやく1件の宿を見つけGARMIN GPSを頼りに行ってみたが、かなりの郊外。

でもついてみると、ユースとは思えないほどのデザイン性溢れる室内。まーユースにしては1泊1万ほどするので、高すぎるんですが。

それにしても、宿がなかなか見つからないことやこの旅1番の都会である、Stockholmにやや困惑して(ここ1ヶ月、ひとけのほぼ無い田舎を走っていたため?)建物の1階にあったスーパーに閉店間際、レジにおねーちゃんにやや切れられながらもビールをゲットし、2人で今日のうっぷんをはらしました。

予定していた、元監獄のユースもいっぱいだったのと、都会に疲れたので、予定より早く次の目的地、フィンランドのオーランド島ということを目指すことになりそうです。

まー明日だけStockholm観光してまたご報告いたします。

では、また。おやすみ。

マニア


テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

ボスニア湾
どうもこんにちは。最近、自転車こぐより食べすぎてるマニアです。

今、スウェーデンにいると前回書きましたが、正確にはLuleå。ルレオーとカタカナでは書きます。


大きな地図で見る

日本では、まずなじみ無い町ですが、なかなか素敵な場所で、隣町は世界遺産のGammelstad というかわいらしい教会町があります。

今日はそこまで、自転車で40分程度かけて行ってきました。

こんな感じの場所です。
R1014569[1]

こんな感じで普通の観光も何気にしてます。

明日からまた自転車で南を目指します。

マニア

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。