C'EST LA VIE
夫婦二人気ままなヨーロッパ自転車旅行記
プロフィール

リットンマニア

Author:リットンマニア
結婚して3年、行けなかった新婚旅行が自転車でヨーロッパ、そしてバックパックでアフリカを回る旅になりました。ちなみに2人とも初自転車旅行&初長期旅行!どうなることやら。。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ciao Ciao Bulgaria
いよいよ長かったブルガリアも明日10kmのライディングでおしまいです。

結局3週間もブルガリアに居たことになります。みんなあんまり見るところが無いとか言ってたけど、なんだかんだですごく楽しんだ気がします。

ここでは書きませんでしたが、実はソフィアから出てすぐに、何度も野犬に追われややブルガリアでの自転車旅行に否定的になっていた時期もありましたが(特にR子が)、終わってみればいろいろな出会いもあり楽しい3週間でした。

最後の3日間以外はほぼ晴天だったのも大きかったかも。(ここ数日はずっと霧雨か霧か今にも降りそうな感じの曇りです。)


で、今日の話ですが、黒海沿岸のTsarevoという小さな町から55kmほぼ上り。メイン道路じゃないため、道もガタガタ(アスファルト剥がれまくり)、パンクもあり、自転車の調子もいまいちでなかなか大変な一日でした。着いた町はMalko Tarnovoという山奥にひっそりあるような国境の町。ここにホテルがあって本当に良かったです。

昨日、黒海沿いで泊まった豪華なホテル。でも、シーズンオフで50LV=25EUR。泊まっているのは僕らだけでした。
R1018329[1]

Sozopolで見つけたSexyすぎる人魚。
R1018323[1]

あと、寛平ちゃんに会うというプロジェクトですが、実は今ものすごく近くに居ます。うまくいけば2-3日中に会える可能性が・・・!?。

どうなることでしょう、乞うご期待!!

では、トルコ編お楽しみに。

マニア
スポンサーサイト
ブルガリアのシャワー Bulgarian shower
黒海沿岸をトルコに向け南に下っているマニア夫妻です。

今日は大都市ブルガスを抜け、皆からきれいだから行ってみろと言われ、着いたのはブルガスからたった30kmちょっとのソゾポール Sozopol。

なんだか殺虫剤のような名前の町ですが、ブルガリアで最も長い歴史がある街の様です。

あいにくの天気ですが...
ぽつぽつ降る雨の中、町を散策しました。

町の旧市街は黒海に突き出した小さな半島にあり、下のようなブルガリアの古い町に見られる家々が立ち並んでいます。この木で支えられた部分が落ちてきそうで、いつも下を通るときはややどきどきです。
R1018303[1]

天気のせいもあってか、それほど驚くほど美しいとは実際思いませんでした。やっぱり1箇所ブルガリアで行くとするなら、Veliko Tarnovoがオススメですよ!!


そろそろ長かったブルガリアの旅も終わるのですが、1点ココに載せ忘れたことがあります。

それは、ブルガリアのシャワー。

シャワーとトイレが一緒になっているというのは、欧米ではごくごく一般的ですが、ブルガリアのすごいところはシャワーカーテンもなく、ただトイレの横にぽつんとシャワーヘッドがあるという点です。ということは、便器も含め、すべてびしょ濡れ。でもこれが普通なのです。

こんな感じ。
R1018327[1]

民宿などに泊まった場合は、古い家の場合床はコンクリート且つ、排水が悪く、昨日はキッチンまで水びだしで池になりました。

でも、これが普通なのです。

トルコに行ってもいろいろとカルチャーショックはありそうです。

今日ブルガスで撮った、国旗掲揚の式。
R1018294[1]

そして、今まで5000kmを共にした、BIANCHIとGIOS。よく地元の人などにいくらするんだとか聞かれるけど、こちらの物価にしたら月収の何ヶ月に相当したりするので、なかなか答えに困ったりします。
R1018291[1]

明日も黒海沿いを南下して、その後山を越えてトルコ入国です。あと2日かな?

でも、心配なのは天気です。今まで3週間ずっと晴天というこの地域ではありえないような天気で、気温も高かったのですが、今日から天気が下り気味。普通の天気に戻ってきているのかも。でも、天気運はかなりついているので、曇りくらいで済んでくれればと思っています。

ではでは、おやすみなさい。

マニア
5000KM
旅を始めて4ヵ月半。遂に5000km走破しました。

5000kmと言えば、地球一周4万kmの8分の一。なんとなく地球の大きさが分かる距離です。

これだけ走っても、自転車のメインのギアとかがぶっ壊れたりしないところを見るとさすがに世界のSHIMANOだと思ったりしてます。


昨日のNesebarから今日走ったのはほんの30kmほど。久しぶりにフラットな道だったので、ほぼ午前中だけで30km走り終えました。そして着いた場所はブルガス。これからトルコに向かう道で最後の大都市です。

泊まった場所はTravel Agencyで紹介してもらった、民宿。民宿といっても古いアパートの1室すべてを貸してくれるタイプです。なんと値段はこの旅最安の24Lv。1500円程度。

こんな昭和なテレビが現役で使えてます。まさにおばあちゃんの家みたいな感じ。
R1018287[1]


あと、昨日泊まった町で撮った黒海。海岸沿いのほぼすべての建物がリゾートホテル、マンションです。
R1018281[1]

明日も、余り距離は走らない予定。のんびり旅が続きます。

マニア
Party, party, party... in Varna
ブルガリア、黒海沿岸を南下中のマニアです。

バルナ、ブルガリア第2の都市ですが、ここで僕らはVeliko Tarnovoで出会ったフランス人の家に少々の間居候することになりました。

彼女はここVarnaの高校でフランス語を教えていて、3泊もさせてくれた上に本当に僕らに良くしてくれました。いつかお返しをしなければ。。

その間、週末と言うこともあって毎晩誰かの家で行われるパーティにお呼ばれしたり、ディスコテック(フランス人はこう呼ぶ)に行ったりして楽しい時間を過ごしました。殆どのパーティがフランス人の集まりか、その友達の外国人達。ほとんどが、仕事や、大学の交換留学でブルガリアに居る人たちです。彼らのブルガリアに対する考えとかがすごく分かり面白かったです。(R子談:毎日フランス語が飛び交っていて私にはちんぷんかんぷんでしたが、マニアさんは普通に会話をしていてびっくり!!いいプラクティスになったみたいです)

@ディスコテック
R1018203[1]

R1018213[1]
R1018211[1]

ハウスパーティのベランダから見たヴァルナのライトアップされた街。
R1018217[1]

R子の横に居るのが、泊めてくれたエミリ。その前が、エミリの友達のセシル。
R1018220[1]

旅の出会いとは不思議なもので、ちょっとの間だけど親友のようになれました。

エミリもずっと泊まってていいよと言ってくれて、実はもっと居たかったけど、このままずっといたら自転車をこぐ気がしなくなってしまうと思い、後ろ髪を引かれる思いでヴァルナを後にしました。

そしてヴァルナから2日間走りついたのがNesebarというまたもや世界遺産の町。

場所

大きな地図で見る

奥が旧市街。細い、陸地で奥の島に繋がっています。
R1018248[1]

さすがに12月なので、殆どの店が閉まっていてやや寂しい感じですが、静かな町も良いものです。
R1018261[1]

しかし、この辺りのエリア開発がすごいのです。旧市街を除いて10キロほどの黒海沿岸エリアがほぼ新しいラグジュアリーホテルや、リゾートマンションで埋められているのです。この光景を見たときは今までのやや貧しい感じのブルガリアから、急にフロリダかどこかに来たみたいでした。でも、最近の景気悪化の影響か「For Sale」の看板が多かったのも事実。(ちなみに、リゾートマンション分譲が35000ユーロでした。安い!!)

こんな景色が黒海沿いずっと続きます。本当に違う国に入ったのかと思って焦りました。
R1018243[1]

そんなこんなの数日でした。着実にイスタンブールに近づいています。ねこやん、ちゃんと着くから心配しないでね。

マニア

黒海 Black Sea
ついに黒海沿岸まで来ました!

といってもまだ黒海自体は見てないけど。

とにかく今日のライディングは疲れた。相変わらず、丘が続くのもあるし、ここ連日けっこう距離をこいでいるので、疲れが溜まっているのもある。

今日の風景。

本当に何も無い風景。
R1018144[1]

Bonjiくん必見。資源輸送用ゴンドラ。数キロ続いているみたいでした。
R1018154[1]

そしてチラッと歩いたヴァルナの町。「ブルガリアで最も西欧っぽいと言われるゆえんが少し分かりました。町は全体的にクリスマスイルミネーションで彩られてとてもきれい。
R1018158[1]

今日泊まった民宿は結構値段するわりしょぼくてがっかり。明日はVeliko Tarnovoで出会ったフランス人の部屋に泊めてもらうことになってます。

マニア




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。